ダイエット中の冷えは、水分で解消できるのは本当です


ダイエットによって無理な食事制限をおこなうと冷え性になる恐れがあります。冷え性をそのままにしておけば、肌荒れや便秘、肩こりなどの症状をきたすでしょう。

そのため冷え性を解消するために水分を飲んでください。飲む水分分はホットが最適です。

たっぷり水分を飲むことによって、体の末端にまで血液を流す効果が期待できます。そのため冷え性が改善しやすくなるでしょう。

さらに甘いものを控える、湯船に浸かるなどを行うことで、冷え性の予防になると言われています。

冷えは女性に多い悩みの一つです

冷え性が現代人の女性の多くが悩んでいる症状です。冷え性が起こる原因は人によって異なります。

女性に多い理由とは

女性に多い理由には、血管や筋肉などが関係すると言われています。女性の場合、男性よりも血管が細い特徴があります。

そのため隅々まで血液が行き届かない場合もあるでしょう。また筋肉も少ないです。

熱を作り出せないため冷え性を引き起こすでしょう。さらに心ポンプ作用が弱い、自律神経のバランスが崩れやすいなども女性に多い理由と言われています。

また女性の方が骨盤内に血液が滞りやすいことなども要因でしょう。つまり女性の方が男性よりも冷え性ケアを行う必要があるのです。

そのため女性は、冷え性にならないよう予防することを心がけてください。

冷え性の原因
  • 断食や置き換えダイエットなどによって食事を抜く
  • ビタミンやミネラルの不足
  • エアコンの効いた場所で長時間作業する
  • 季節に合っていない薄着
  • 運動不足や筋力低下

上記のような原因が考えられます。身体の末端部の血流が低下することによって、冷え性は引き起こされます。

冷え性になると、むくみなどの症状がでやすくなるため注意しましょう。

一緒に現れやすい症状

冷え性になると体の中に様々な症状を引き起こす恐れがあります。

  • 寝つきや寝起きが悪い
  • 体がだるい
  • 朝でもスッキリしない
  • 頭痛
  • 肌荒れ
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 肩こり
  • 便秘

上記のような症状を招きます。そのため冷え性はできるだけ早く解消することが大切です。

時間が経過すれば、状態もひどくなってしまうでしょう。そのため冷え性を解消するのも難しくなってしまいます。

冷え性にならないように、原因をしっかり取り除くように心がけましょう。

冷えを予防するためには水分を積極的に飲みましょう


冷え症を予防・改善するためには、水分が効果的です。

水分が冷え性に効果的な理由

水分を飲むことで、体内に水分を与えることができます。血液に乗って、水分は隅々まで運ばれるでしょう。

その結果、指先や足先など末端部まで血液の流れが良くなります。その結果、冷え性を解消する効果が期待できます。

水分を飲む際の注意点

冷たい飲み物は、冷えに繋がってしまいます。そのため温かな水分を飲むようにしてください。

温かな水分を飲むことで、体温も上がりやすくなるため冷え性を予防できるでしょう。また飲み物以外にもみそ汁やショウガ湯など身体を温める効果が高いものを飲むようにしてください。

それらを行うことによって、より冷え性を改善しやすくなるでしょう。さらにむくみなどの改善にも効果的と言われています。

水分を飲む効果

冷え性以外にも代謝アップなどの効果が期待できます。そのためダイエットに繋がると言えるでしょう。

また美容面にも良い効果をもたらすと言われ、水分は多めに飲むのがおすすめです。そうすることで水分の効果をしっかり得ることができるでしょう。

ほかにも便通促進やリラックス効果など水分を飲むことで、色々なメリットを感じられるでしょう。

冷えを予防するためにライフスタイルも見直しましょう

冷えは水分だけでなく、ライフスタイルでも悪化する恐れがあります。冷え性を解消するためにも、ライフスタイルを見直してください。

ビタミンやミネラル成分が豊富な食事

ビタミンやミネラルは血行促進作用があると言われています。そのため冷え性の方は、多めに摂りたい栄養素です。

これらの成分が含まれる食材には、牡蠣があります。冷え性がひどい場合には、できれば牡蠣を食べましょう。

甘いものを控える

甘いものには糖分が含まれています。糖分の働きは、体を冷やすことです。

そのため冷え性の方にはおすすめできません。できる限り糖分の摂取は控えた方が良いでしょう。

トレーニングする

トレーニングは冷え性を解消するために欠かすことができません。トレーニングを行ことで体内の血液循環を上げる効果が期待できます。

そのため積極的に体を動かすようにしましょう。また末端冷え性の場合、指先や足の指でグー・パーする体操を行ってください。

湯船に入る

ついシャワーだけになりがちですが、冷え性のためには湯船に入った方が良いでしょう。身体の芯から温めることででき、血液の流れが改善します。

それらのライフスタイルを変えるだけで、冷え性を予防することができます。冷え性を少しでも解消するために日々行いましょう。

冷えを改善することによって、美容なども良い影響があるでしょう


冷え性は万病のもとともいわれています。そのため冷え性を改善することで、様々の美容に良い効果が期待できるでしょう。

美肌効果

顔は多くの血管が走っています。そのため末端部まで血液が流れることで、肌の老廃物を排出できるでしょう。

その結果、肌ツヤが良くなるなど肌の状態が上向きになると言われています。

むくみの解消

むくみがあれば、どんなにダイエットで痩せてもキレイとは言えません。血流を上げ、むくみの解消によって、よりキレイな状態になるでしょう。

冷え性に潜む病気

血液の循環を良くしても冷え性が改善しない場合もあります。その場合には、何らかの病気の可能性があるため注意してください。

  • 閉塞性動脈硬化症
  • 甲状腺機能低下症

上記のような病気も冷え性に似た症状を引き起こします。そのため冷え性が改善しない場合には、病院を受診しましょう。

検査を受けて、適切な治療を行ってください。

(まとめ)ダイエット中の冷えは、水分で解消できるって本当?

1.ダイエット中の冷えは、水分で解消できるのは本当です

無理なダイエットを行うことで、冷え性などの症状をきたす場合があります。冷え性が悪化すれば、肌荒れや便秘、肩こりなどの症状をきたすでしょう。

温かな水分を飲むことによって、冷え性を改善する効果が期待できます。

2.冷えは女性に多い悩みの一つです

冷え性の原因はダイエットやビタミン不足、筋力低下などです。冷え性が起こるとむくみなどの原因を招く可能性があるでしょう。

冷え性が起きれば頭痛や肌荒れ、生理不順などの症状を引き起こしてしまいます。早めにケアするようにしてください。

3.冷えを予防するためには水分を積極的に飲みましょう

水分を飲むことによって、血液の流れが良くなり水分を隅々まで運ぶことができます。その結果、冷え性やむくみなどの解消効果が期待できます。

温かな水分を飲むようにしましょう。水分には便通促進や美容など様々な効果が期待できます。

4.冷えを予防するためにライフスタイルも見直しましょう

ビタミンやミネラル成分には血行促進効果が期待できます。そのため積極的に食べるようにしましょう。

湯船に入る、トレーニングするなども大切です。これらによって、血流を改善する効果が期待できます。

グーパーなどの運動を手や足で行いましょう。

5.冷えを改善することによって、美容なども良い影響があるでしょう

冷え性は万病のもとと言われています。美肌効果やむくみ予防などの効果が期待できるでしょう。

冷え性には閉塞性動脈硬化症などの病気が潜んでいる可能性があります。症状が改善しない場合には、早期に病院を受診し検査を受けましょう。