冬のダイエットは温かい水分を摂ることが大切です


冬は夏よりも基礎代謝が上がり、ダイエットに適した時期と言われています。ただ冬に太ってしまう人は多いでしょう。

それは運動量が低下する、高カロリーのものを食べ過ぎるなどが原因です。冬に飲む水分は、できるだけ温かい飲み物にしましょう。

また冬にダイエットを成功させるためには、ストレッチなどの運動を取り入れてください。屋外での運動が難しい場合も多いので、家の中でできるダイエットを行いましょう。

痩せやすい季節なので、積極的にダイエットに取り組んでください。

冬は夏以上に基礎代謝が上がっている季節です

冬は太りやすいイメージを持っている人は多いでしょう。しかし冬は、基礎代謝が上がっており痩せやすい季節と言えます。

そのため冬こそダイエットを行いましょう。

冬の基礎代謝が高い理由

人間には体温を一定に保持する機能があります。この機能を使用する際のエネルギーも基礎代謝の一つです。

夏の場合、外気温が非常に高いため熱を作り出す必要がありません。つまりエネルギーが必要ないため基礎代謝は落ちてしまいます。

一方、冬は外気温が低いため体温を維持しようと、熱を多く生み出します。その結果エネルギーを多く使用し、基礎代謝が上がってしまうでしょう。

つまりエネルギーを生み出す量が、夏よりも冬の方が多いため基礎代謝も冬が高くなります。

冬に太ってしまう理由

基礎代謝が高くても、冬は太った経験もあるでしょう。それは3つの理由が考えられます。

一つ目が活動量の低下です。寒いからと言って、すっと部屋に引きこもったような生活を送ってしまいがちでしょう。

そうなれば活動量が減り、消費するエネルギーが極端に少なくなってしまいます。二つ目が高カロリーの食事を食べる機会が増える点です。

忘年会や新年会など普段以上に、お酒を飲む機会が増えるでしょう。最後が食材の脂肪が増えている点です。

魚などの食材は寒さに耐えるために、脂肪をたっぷり取り込んでいます。そのため同じ食材でも、夏よりも脂肪分が多くなってしまうでしょう。

これら3つの理由から冬は太りやすい傾向があります。そのため身体は痩せやすくても、環境的に太ってしまうと言えるでしょう。

温かな飲み物を積極的に飲むようにしましょう


冬にも温かな飲み物を積極的に飲むようにしましょう。

冬の水分補給の注意点

冬は夏よりも汗をかく量が減ってしまいます。そのため自然と水分の飲む量が減ってしまうでしょう。

そうなれば気が付かないうちに、水分が不足する恐れがあります。そのため、冬は意識的に水分を飲むようにしましょう。

意識して飲まなければ、つい忘れがちになるので注意してください。

冬のオススメ水分

紅茶やウーロン茶、プーアル茶などは体を温める効果があると言われています。そのためホットにした状態で積極的に飲むようにしましょう。

また生姜湯や生姜紅茶も最適です。生姜に含まれる成分によって、体の芯から温めることができると言われています。

そのため、これらの飲み物を積極的に取り入れてください。もちろん他の飲み物でも構いません。

お好みの飲み物をこまめに飲むようにしましょう。

屋内でできるストレッチなどの運動を行いましょう

冬の場合、活動量が低下してしまいます。そうなれば消費カロリーが減ってしまい、体重が増えやすくなるでしょう。

そのため冬でも活動量を上げるようにしてください。

冬のトレーニングの注意点

冬は屋外での活動は、ハードルが高いでしょう。そのため室内でできるトレーニングを行って下さい。

ストレッチや筋力トレーニングなどをメインに行うと良いでしょう。特に冬は、肩こりなどの症状をきたしやすい季節です。

肩こり予防のためにも肩甲帯周囲のストレッチは積極的に行いましょう。ただし冬は全体的に筋肉が固まっているので、ゆっくり痛みのないように行ってください。

可能であればお風呂上りにストレッチを行う方が良いでしょう。

肩こり予防の方法

冬に起こりやすい肩こりを予防するためには、肩甲骨を動かすようにしましょう。肩甲骨をゆっくり回すように動かします。

そうすることで頸部の筋肉をほぐす効果が期待できるでしょう。また頸部周囲を温めることも大切です。

マフラーなどを使用し、首周囲を冷やさないようにしてください。肩こりがひどくなれば、頭痛などの原因になると言われています。

そのため肩こりを悪化させないようにしましょう。

痩せやすい季節なので、積極的にダイエットに取り組みましょう


冬はダイエットに向いている時期と言えます。そのため積極的にダイエットに取り組みましょう。

基礎代謝を上げるためには

基礎代謝を上げるためには、筋トレが唯一の方法です。筋トレを行うことによって筋肉量を増やすことができます。

その結果、基礎代謝アップに繋がるでしょう。そのためスクワットや腕立て伏せなどの筋トレを積極的に行ってください。

ダイエットをするために

冬に痩せるためには活動量を増やす、食事量を調整することが大切です。筋トレなどを行い、積極的に活動量を増やすようにしましょう。

飲み会が多い季節なので、なかなか食事量の調整は難しいかもしれません。しかし暴飲暴食を続けていれば、ダイエットを成功させることはできないでしょう。

飲み会であっても暴飲暴食はせずに、野菜などを積極的に食べるようにしてください。また脂っこいものを避けるなどの工夫をしましょう。

アルコールは糖質の少ないものを選んでください。ビールや日本酒よりも焼酎などを選ぶと良いでしょう。

ビールはカロリーが高めなので、飲みすぎに注意して下さい。飲み会による食事量を調整するためには、事前にナッツなどを食べるようにしましょう。

事前に胃に何かを入れておくことで、暴飲暴食を予防する効果が期待できます。それでも飲みすぎてしまうことはあるでしょう。

もし飲みすぎたとしても、数日間食事をセーブすることでダイエットは行えます。状況に応じて数日かけてトータルのカロリーを調整しましょう。

無理のない状況でダイエットを続けるようにしてください。

(まとめ)冬のダイエットの最適な水分とは?

1.冬のダイエットは温かい水分を摂ることが大切です

冬は夏よりも基礎代謝が上がっています。運動量が低下するなどの原因で太ってしまうでしょう。

温かな飲み物を積極的に飲むようにしてください。屋内でできるストレッチなどを行いましょう

痩せやすい時期なので、冬は積極的にダイエットに取り組んでください。

2.冬は夏以上に基礎代謝が上がっている季節です

人間の身体には、体温を一定に保つための機能があります。冬は外気温が低いため、熱を多く生み出します。

そのため冬の基礎代謝は高くなるでしょう。活動量の低下や食事量のアップによって太りやすくなります。

3.温かな飲み物を積極的に飲むようにしましょう

冬の場合、発汗量が少ないため水分を飲むことを忘れやすいと言われています。水分不足にならないためにも、意識的に水分を飲むようにしましょう。

紅茶やプーアル茶、生姜湯などが最適です。温かい状態の水分を飲みましょう。

4.屋内でできるストレッチなどの運動を行いましょう

冬は活動量が低下しやすいため、体重が増えてしまいます。冬は屋内でもできるようなトレーニングを行いましょう。

肩こりを予防・改善するために肩甲帯を動かすようにしてください。首周囲を温めることも重要です。

5.痩せやすい季節なので、積極的にダイエットに取り組みましょう

基礎代謝を上げるためには、筋トレが唯一の方法です。筋肉量を上げることで基礎代謝アップに繋がるでしょう。

また食事量の調整も行ってください。飲み会などで暴飲暴食しないように意識することが大切です。

飲みすぎた場合には、数日かけて調整しましょう。