ダイエットには食事前にお水を飲むタイミングが効果的です


ダイエットのためにお水を飲む人が多くいます。お水ダイエットには、飲むタイミングが重要となってきます。

食事前にお水を飲むことで、満腹中枢が刺激され食事量が抑えられると言われています。多めに飲むことはダイエットに効果的ですが、過剰に飲み過ぎるのは良くありません。

水中毒や不整脈になる場合もあるため、飲み過ぎに注意しましょう。また冷たいお水は代謝を下げると言われています。

ダイエットのためにも温水を飲むように心がけましょう。

ダイエットのためには、少量をこまめに飲みましょう

お水は一般的にカロリーがありません。そのためお水を飲んでも太ることはないと言われています。

お水によってお腹が満たされるため、ダイエットに効果的と考えられています。しかし飲むタイミングやお水の温度などによって、ダイエットの効果は変わってきます。

お水によるダイエット効果を得るためにも、正しいタイミングで飲むようにしてください。ダイエットのためには、まず食事前に飲むようにしましょう。

食事前にお水を飲むことで、満腹中枢を刺激することができると言われています。刺激することで、過剰に食べ過ぎることを抑制することができると考えられています。

その際、ゆっくり噛むようにお水を飲みましょう。そうすることで満腹中枢への刺激が伝わりやすくなるとされています。

また空腹感を減らすためにも、少量のお水をこまめに飲むようにしましょう。

・朝起きたとき
・運動前後
・お風呂の前後
・寝る前

上記以外にも、気がついた時にお水を飲むようにしてください。

過剰なお水の飲み過ぎは、水中毒になるリスクがあります


お水は基本的には体重×0.4リットル程度の水分量が推奨されています。つまり60kg程度の人であれば、2.4リットル程度とされています。

ただし活動内容によっては、発汗される量が異なります。そのため推奨されるお水の量以上に必要となる場合もあります。

しかしお水を必要以上に飲むことで水中毒や不整脈になる恐れがあります。

水中毒

身体の中の塩分濃度が低下し、ナトリウム血症になっている状態です。

最悪の場合、生命の危機にも繋がります。脳の浮腫や全身の痙攣などが起こることがあります。

不整脈

急にお水を過剰に摂ることで、血液の量が増えます。そのため心臓に大きな負担がかかります。

不整脈によって、脳梗塞などのリスクも高まると言われています。ほかにもお水の飲み過ぎによって、脱水症状になる可能性もあります。

4リットル以上など、過剰にお水を飲むことは控えましょう。また食事もバランス良く摂取しないと、体調を壊す可能性があります。

ダイエットを成功させるためにはお水をしっかり飲みながら、栄養状態も考えるようにしてください。

冷たいお水は、代謝を下げる可能性があります

ダイエットを成功させるためには、お水の温度にも気をつけましょう。冷たいお水を多く飲むことで、体温を下げ代謝を低下させる可能性があります。

代謝が下がってしまうと、痩せにくい身体になると言われています。お水を多く飲んでも代謝が低下すると、ダイエットの効果は得られにくくなります。

少量の冷たいお水であれば、とくに問題はありません。ダイエットのためには、基本的には温水を飲むようにしてください。

ウォーターサーバーなら、少量のお水をこまめに飲むことができます。ダイエットに効果的な温水もすぐに飲めるため、お水のダイエットを継続しやすくなります。

ダイエットは継続して行うことが大切です。そのためにはムリなくダイエットを行う必要があります。

ウォーターサーバーなら、お水を買う手間もなく、沸騰させる必要もありません。つまりお水のダイエットを簡単に継続することができます。

またお水の種類も自分の好みに合わせて選べます。身体に負担をかけない純水なども飲むことができます。

ダイエットを行うためにも、自分の口に合うお水で行ってください。

(まとめ)ダイエットに効果的なお水を飲むタイミングは?

1.ダイエットには食事前にお水を飲むタイミングが効果的です

ダイエットのためには、食事前に飲むことがよいと言われています。食事前にお水を飲むことで、満腹中枢が刺激されやすくなります。

過剰に飲み過ぎない、冷たいお水は避けるようにしましょう。

2.ダイエットのためには、少量をこまめに飲みましょう

お水を飲むタイミングや温度などによって、ダイエットの効果が変わってきます。ダイエットのためには、食事前に飲むようにしましょう。

ゆっくり噛むようにして飲むことで、満腹中枢を刺激します。また少量をこまめに飲むようにしましょう。

3.過剰なお水の飲み過ぎは、水中毒になるリスクがあります

お水を必要以上に飲むことで、水中毒や不整脈になる恐れがあります。生命の危機に繋がることもあるため注意しましょう。

ダイエットを成功させるためには、お水だけでなく栄養バランスも考えるようにしましょう。

4.冷たいお水は、代謝を下げる可能性があります

冷たいお水は、体温を下げ、代謝を低下させる可能性があります。代謝が低下すると、痩せにくい身体になると言われています。

ウォーターサーバーなら、簡単に温水を出すことができます。お好みの味で、簡単にお水のダイエットを継続することができます。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。