ダイエット中、水分を摂ると代謝が上がるのは本当です


水分を摂ることによって、カラダに良い変化をもたらすと言われています。その一つが代謝です。

水分によってカラダ中の細胞に栄養が届けられます。その結果、細胞の活動が上がり、代謝アップに繋がるでしょう。

代謝アップ効果を得るためには、水分は常温かそれ以上の温度にしてください。冷たければ代謝は下がってしまいます。

代謝を上げるためにもショウガなどの食材をメニューに加えるようにしましょう。代謝が上がれば、脂肪燃焼しやすいカラダになります。

より美しい身体をキープできるでしょう。

血液の巡りが良くなることによって、代謝がアップします

代謝が上がることで、自然と体重が落ちやすくなると言われています。そもそも代謝とは何か知っていますか?

代謝は主に3つに分類することができます。

基礎代謝

生きているだけで消費されるエネルギーのことです。筋肉量や年齢などによって、基礎代謝は変わります。

一般的に年齢が上がると基礎代謝が低下し、痩せにくくなると言われています。基礎代謝が上がることで、同じ活動をしていても体重が落ちやすくなるため、ダイエットのためには基礎代謝を上げることが重要です。

活動代謝

体を動かしたり、頭で考えたりすることで消費されるエネルギーのことです。運動をすれば活動代謝がアップし、脂肪を燃やすことができるでしょう。

しかし運動を中止すると、活動代謝が下がってしまい体重増加しやすい状況に陥るでしょう。

食事誘発代謝

最後に消化する際に消費されるエネルギーです。食事をとれば、消化するために胃腸が活発に動き、エネルギーを多く消費します。

これらの中で、水分を摂取することでアップできるのは基礎代謝です。

水分と代謝の関係性

水分を摂取すれば、全身の血の巡りが改善します。血液には酸素や栄養、老廃物などが溶け込んでいます。

そのため血の巡りが良くなることで、各細胞に必要な酸素や栄養を運ぶことができるでしょう。その結果、細胞が元気をとり戻し、活発に働くようになります。

細胞が動くことでエネルギーが発生するため、基礎代謝がアップする仕組みです。つまり水分は基礎代謝を上げ、脂肪燃焼しやすいカラダをつくるために欠かせないものと言えるでしょう。

代謝を上げるためには、常温の水分を摂りましょう

代謝を上げるためには、適当に水分を摂取すればいいというわけではありません。正しい方法で水分を摂取してください。

水分の温度

代謝と体温には深い関係があると言われています。体温が下がれば、代謝も落ちてしまうでしょう。

そのため摂取する水分で体温を下げないことが重要です。つまり常温やそれ以上の温度の水分を摂取してください。

キンキンに冷えた水分は、代謝を落としてしまうため注意しましょう。

水分の量

水分の量にも配慮しましょう。1.5リットル前後であれば、特に問題はありません。代謝を上げたいからと言って、必要以上に水分を摂ってしまえば体調を悪くさせてしまいます。

水分を必要以上に摂れば、水中毒を招く可能性があります。水中毒とは、体内のナトリウムの濃度が薄くなった状態のことです。

そうなれば、ふらつきや疲労感などの症状を引き起こし、最悪の場合、性格変化や錯乱などの症状が現れます。そのため水分を必要以上に摂ることはやめましょう。

もちろん水分が足りなくても悪影響です。汗や外気の状況に応じて、水分を調整してください。

代謝を上げる食材を取り入れてましょう


代謝を上げるためには、日ごろの食事も見直しましょう。食材によっても代謝を上げる効果が期待できるものが多くあります。

ナッツ類やごま

マグネシウムやビタミンB、食物繊維などの栄養素が豊富です。そのため代謝アップを助けてくれるでしょう。

野菜や発酵食品

ミネラル、ビタミンなどの栄養素です。腸の動きを整えるなどの効果が期待できます。

ダイエット中には積極的に摂りたい栄養と言えるでしょう。

たんぱく質

肉や魚、卵、大豆製品などです。筋肉を生成するために欠かせない栄養素と言えます。

またたんぱく質にはカラダを温める効果も期待できるでしょう。

香味野菜

生姜やネギ、にんにくなどです。体を温める効果が高いと言われています。

これらの食材を積極的にメニューに加えるようにしましょう。そうすることで、より効率的に代謝アップが図れると言われています。

もちろん食事だけでは不十分です。代謝を落とさないために、より燃えやすいカラダをつくりましょう。

そのためには身体を冷やさないことです。入浴の時間をたっぷり作り、ゆっくりと湯船に浸かるようにしてください。

身体の芯が温めることで、より代謝がアップしやすくなるでしょう。

代謝を上げることで、脂肪燃焼しやすい身体になるでしょう

代謝を上げるためには、筋肉量を増やすことが最も大切です。筋肉量を増やすためには、筋力訓練を行いましょう。

基礎代謝が上がる

筋肉量が増えることで、より脂肪を効率的に燃やす効果が期待できます。つまり基礎代謝が上がり、太りにくいカラダに導くことができるでしょう。

ボディラインが整う

筋トレによって、身体を引き締める効果が期待できます。気になる箇所の筋力訓練を集中的に実施すれば、悩みを解決することができるでしょう。

たとえばキュッと引き締まったウエストや持ち上がったヒップなど筋力訓練によって手に入れることができると言われています。

筋力訓練は、自己流でも構いません。ただし自己流であれば、効率的に筋肉が鍛えられない可能性があります。

スクワットなどは正しいフォームで行わなければ、うまく筋肉を鍛えることができません。また負荷量を上げすぎればケガの原因になってしまうでしょう。

より効率的に鍛えるためには、専門家にアドバイスを仰ぐようにしてください。負荷量やフォームなど、状況に応じて適切な指導をしてくれるでしょう。

筋肉量を増やし、カラダの内側からも代謝を上げることによって、より一層脂肪燃焼しやすいカラダになると言われています。その結果、理想的な身体を維持しやすくなるでしょう。

(まとめ)ダイエット中、水分を摂ると代謝が上がるって本当?

1.ダイエット中、水分を摂ると代謝が上がるのは本当です

水分によって細胞に栄養が届き、代謝アップ効果が期待できます。水分は常温かそれ以上の温度で摂ることが大切です。

代謝アップ効果が期待できる食事もメニューに加えてください。脂肪燃焼しやすいカラダになりましょう。

2.血液の巡りが良くなることによって、代謝がアップします

代謝には基礎代謝、活動代謝、食事誘発代謝があります。水分を摂取することで、細胞が活性化しエネルギーが発生します。

その結果、基礎代謝を上げる効果が期待できるでしょう。脂肪燃焼しやすいカラダをつくるためにも水分を摂取してください。

3.代謝を上げるためには、常温の水分を摂りましょう

代謝を上げるためには、常温やそれ以上の温度の水分を摂取しましょう。冷たければ代謝を落とす原因になってしまいます。

水分は摂りすぎも良くありません。活動量や汗の量、外気の環境などを考慮して、最適な水分量を摂取しましょう。

4.代謝を上げる食材を取り入れてましょう

代謝を上げるためには、日ごろの食事を見直しましょう。ナッツ類やごま、野菜や発酵食品などをメニューに加えて下さい。

たんぱく質も積極的に摂りましょう。身体を冷やさないように湯船にゆっくり浸かるようにしてください。

5.代謝を上げることで、脂肪燃焼しやすい身体になるでしょう

代謝を上げるためには筋肉量を増やしましょう。筋肉量が増えることで、より太りにくいカラダに導けます。

筋力訓練は正しいフォームで、最適な負荷量にて行いましょう。専門家にアドバイスをもらうことで、より効率的に筋力訓練が行えます。