お水を飲むことでニキビが良くなるのは本当です


ニキビができる原因は、人によって違います。多くの場合ホルモンバランスの崩れと言われています。

お水を飲むことによって、老廃物を外に出し、肌の生まれ変わりを整える効果が期待できます。さらに便を出しやすくするなどの効果もあり、ニキビを改善すると考えられています。

しかしミネラルウォーターだけが効果を発揮する訳ではありません。水道水や軟水、炭酸水など、どのお水でも効果は得られます。

一度に飲むのではなく、生活サイクルに合わせて、コップ1杯程度のお水を飲むようにしてください。

「ニキビができる原因はお肌の「乾燥」かもしれません

ニキビの主な原因には皮脂の過剰分泌です。ところが、皮脂が不足している乾燥肌の状態でもニキビができる場合があると言われています。

ニキビができるような肌の不調は乾燥や紫外線などから生じることもあります。

乾燥によるニキビ

健康な肌は表面の角質細胞が十分な水分を含んでいるため、肌内部に外部からの刺激を与えないようなバリア機能がしっかりと働いていると言われます。肌が乾燥してうるおいがなくなると、細胞がしぼんで角質の間に隙間が開き、肌内部の水分まで蒸発しやすくなるのです。

肌が乾燥すると角質層が硬くなり、肌のターンオーバーが乱れて古くなった角質はうまく剥がれずに毛穴を塞ぎやすくなると言われています。そのため、皮脂が過剰に分泌されていない状態でも、毛穴が詰まってニキビができやすくなるでしょう。

紫外線による角質異常

肌は紫外線に当たると活性酸素が発生してダメージを受けると言われています。ダメージを受けた肌は新しい皮膚細胞が正常に作られなかったり古い角質が剥がれにくくなったりしてターンオーバー周期が乱れる場合があります。

ターンオーバーの周期が乱れると、乾燥して角質が厚くなる角質異常の状態になる場合もあるでしょう。紫外線による肌ダメージが原因で乾燥肌になると、ニキビができやすくなることもあると言えます。

さまざまな原因から肌が乾燥すると炎症を起こしやすい状態になってしまうため、こまめにお水を飲むなど水分不足にならないように注意が必要です。

脂の分泌量が増えることもニキビができる原因です


ニキビは思春期に多く現れます。思春期はホルモンバランスが乱れやすく、皮脂の量が多く分泌されているからと言われています。

皮脂の分泌量が増える原因は、沢山あります。

ホルモンの影響

成長ホルモンや男性ホルモンの影響によって、ニキビが増える可能性があります。これらのホルモンは、皮脂の分泌を活発化させる作用があります。

特に生理前にはホルモンバランスが崩れるため、ニキビができやすい状態になってしまいます。

ストレス

ストレスが溜まってくると自律神経が不安定になります。自律神経が不安定になることで、副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されます。

その結果、皮脂の分泌が増えるとされています。

黄体ホルモンの影響

生理前など黄体ホルモンの高まりによって、ニキビができやすい状態に陥ります。黄体ホルモンには妊娠を助けるほか、皮脂の分泌を増やす働きをするのです。

これらの原因をすべて取り除くことはできません。ニキビを作らせないためにも肌の生まれ変わりを整えることが有効と考えられています。

お水を飲むことによって、老廃物を外に出し、肌の生まれ変わりを整える効果が期待できます。さらに便を出しやすい状態にすることもでき、それらの効果の相乗作用によってニキビを改善すると言われています。

ニキビ以外にも肌の弾力をアップさせるなど、女性にとって嬉しい効果が沢山得られる可能性があります。

お水を飲むことによってニキビが改善します

ニキビや吹き出物は、皮脂や汗を排出している毛穴が皮脂で塞がってできる発疹のこととされています。毛穴の中に皮脂が溜まって皮膚が盛り上がったあとは、毛穴が開いて黒ずんだ皮脂が見える黒ニキビになったり、炎症を起こして腫れた赤ニキビができたりする場合もあります。

皮脂やアクネ菌の影響

ニキビの主な原因には、皮脂の過剰分泌やアクネ菌の増殖などが考えられます。ストレスなどからホルモンバランスが乱れると皮脂が過剰に分泌されやすくなるため、毛穴が詰まりやすくなるのです。

思春期はホルモンバランスが乱れやすいため、皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすいと言えるでしょう。思春期を過ぎた20代以降にできるニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ、食生活や不規則な生活習慣、ストレス、スキンケアなどが原因で皮脂の分泌が乱れやすくなります。

皮脂が詰まった毛穴の中は、ニキビの元となるアクネ菌が増殖しやすい状態になっています。アクネ菌が増殖したニキビは、ニキビ跡が残るほど悪化する場合もあるかもしれません。

ターンオーバーが重要

肌にいいとされているビタミンCや美容液などを使用するだけでなく、不要な角質を落として内側から肌の美しさを維持するためのターンオーバーを正常に保つことが大切です。肌は深いところにある真皮で新しい細胞が作られ、成長しながら角質層まで押し上げられていきます。

ターンオーバーが正常に行われているときには、肌細胞が順調に成長して古くなった角質は剥がれ、美しい肌を維持しやすい状態になるでしょう。水分が足りなくなると代謝が悪くなり、新しい細胞を作り出すターンオーバーにも影響が生じます。

肌荒れの原因となる身体の中に溜まった老廃物の排出にも水分が必要です。代謝を向上させるために、余分なものが含まれていないお水を飲む身体の内側からのケアも行いましょう。

お水には老廃物を体外に排出する効果があります

成人の身体の約55~60%は水分と言われています。体内の水分が不足しないように、食事以外に1日に飲む必要があるお水は約1.5リットルとされています。

1日に必要な水分をしっかり摂っていれば代謝機能を正常な状態で維持することができると言われています。体内の水分には老廃物を排出する働きがあるため、水分補給が足りないと体内の水分が不足して老廃物が排出されにくくなるでしょう。

老廃物もニキビの原因

水分不足から体内に老廃物が溜まった状態になると、老廃物が血液中に流れ出して全身に巡る場合があります。排出されず各細胞に溜まった老廃物は毛穴から身体の外に排出されて、肌はターンオーバー機能が低下するため肌荒れやニキビの原因になると言われています。

新陳代謝の向上

水分を十分に摂っていると、新陳代謝が上がり体内の老廃物や栄養を運ぶ働きが向上するでしょう。新陳代謝が良くなることで、肌が新しい細胞に生まれ変わるための栄養が肌細胞に届きやすくなります。

水分の摂取はターンオーバー機能の正常化につながり、ターンオーバー機能の改善によってニキビを防ぐことが期待できるでしょう。

水を飲むことによるデトックス効果に注目

水分を補給すると、体内の老廃物など不要な物質を排出して身体の外に流すデトックス効果が期待できます。水分不足になるとこのデトックス効果が低下するため、体内に老廃物が蓄積されてしまうでしょう。

水分不足によって血流が悪くなると、血流悪化によりさまざまな病気になるリスクも上がります。お水を飲むことで多くのメリットが得られるデトックス効果が期待できるでしょう。

デトックス効果

体内には、不要になった老廃物や毒素などが生じることがあります。水分が十分に足りている場合には、代謝により老廃物が汗や尿として体外に排出されやすくなるでしょう。

お水を飲みすぎると水太りになると思っている方がいるかもしれません。ジュースや糖分の入ったコーヒーなどを大量に飲むと太る場合がありますが、お水なら沢山飲んでも太ることはなく、尿になって老廃物と一緒に排出されます。

ところが水分不足になると代謝が悪化して血液中の水分が不足し、血液がドロドロになって全身の細胞に酸素や栄養素が届かなくなる恐れがあります。また、血管が詰まって脳梗塞や心筋梗塞を発症するリスクも高くなるでしょう。

代謝をアップすることで、デトックス効果に加えて健康を維持しやすくなる効果も期待できます。

こまめな水分補給が大切

水分補給は喉が渇く前にこまめに行うようにしましょう。喉が渇いたと思ったときには、すでに体内では水分量が不足している状態になっているのです。

喉が渇いたときに水分補給をしようとお水を一度に大量に飲んでしまうと、体内の水分量が急激に増加して塩分濃度が一気に下がってしまいます。塩分不足になると今度は疲労感や食欲不振などの体調不良が生じる心配もあります。

ニキビ改善はあらゆるお水で効果が得られます

お肌の状態を良くする効果は、ミネラルウォーターに限ったものではありません。水道水や軟水、炭酸水などあらゆるお水にも同様の効果が得られると言われています。

ミネラルウォーター

ミネラルが含まれた天然のお水のことです。硬水と軟水に分けることができます。

硬水の方がややくせが強い傾向にあります。ミネラルが含まれているため、ミネラルを補いたい人にはおすすめのお水です。

水道水

雨水などをダムで貯め込み、汚れを取り除き、塩素によって消毒されたお水です。水道水質基準が定められており、厳しく管理されています。

基本的に水道を捻れば出るため、簡単にお水を飲むことができます。

炭酸水

炭酸が含まれたお水のことです。自然に含まれているものもあれば、人工的に炭酸を足しているものもあります。

炭酸によって満腹感を得られやすくなると言われており、ダイエット効果が高いお水と考えられています。

これら意外にも不純物を99%以上取り除いたピュアウォーターなどもあります。飲みやすいお水を常日頃から飲む習慣を心がけましょう。

生活スタイルに応じて、コップ1杯程度のお水を飲みましょう

ニキビを治すためにお水を無理やり飲んでも効果はありません。多くの水を一気に飲むことによって、内臓へ負担をかけるだけではなく、ほとんどのお水が外に出されてしまいます。

そのためコップ1杯程度のお水を数回に分けて飲むようにしてください。基本的には、1.5リットル程度のお水を飲めば効果が得られると言われています。

それは食べ物からも水分を摂っているからです。一般的に0.6~1リットル程度の水分は食べ物から摂ることができると考えられています。

そのため1.5リットル以上飲むことで、身体の中のお水が多くなりすぎてしまい水中毒など病気を発症する可能性もあるため注意してください。適切な量を生活スタイルに合わせて飲むようにしましょう。

(まとめ)お水を飲むとニキビを改善できるって本当?

お水を飲むことでニキビが良くなるのは本当です

おニキビや肌荒れは、お肌の皮脂が過剰に分泌されたりアクネ菌が増殖したりすることなどが原因で生じると言われています。また、乾燥による角質の硬化、代謝の悪化による老廃物の蓄積も、お肌のターンオーバーを乱してニキビを増やしてしまう原因になるでしょう。

美しいお肌を維持するためには、お肌が新しく生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れないように、新陳代謝を高めることが大切です。水分不足による代謝や血流の悪化は、太りやすく病気になりやすい身体を作ってしまうかもしれません。

普段からお水を飲んで代謝をアップさせ、そのデトックス効果をニキビ予防やダイエットなどさまざまな役に立ててみてはいかがでしょうか。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。