ラーメンは便秘の原因になりやすいといわれています


ダイエット中はお店で食べるラーメンをはじめ、カップラーメンやインスタントラーメンなどは極力避けるものです。なぜならラーメンは高カロリーだからです。

太りやすいラーメンは、便秘の原因にもなります。便秘の原因となる砂糖や精製された小麦粉、酸化した油、食品添加物などが含まれ、悪玉菌のエサとなるのです。とくにカップラーメンやインスタントラーメンには添加物が多く、過酸化脂質も多いので、便秘を解消したい場合は、控えた方がいいでしょう。

増えた悪玉菌は便秘を引き起こします

ラーメンに含まれる添加物などの成分が、腸内で悪玉菌のエサとなり悪玉菌を増やしてしまうと便秘になりやすくなります。腸内には善玉菌と悪玉菌、日和見菌といった腸内細菌が存在していますが、便秘を解消するには、悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことが必要です。

悪玉菌は腸内で有害物質を増やすとともに腸の働きを低下させます。その結果、便秘になりやすくなるのです。

便秘にならないラーメンの食べ方を覚えましょう

食品添加物や油、砂糖などが多く含まれているラーメンは、ダイエットにもよくないし健康にも悪い、と分かってはいても、やめられないものです。好きなものを我慢するのは、かえってストレスになります。

ストレスは自律神経のバランスを乱し、便秘の原因にもなりますから、注意しなければなりません。ラーメンに含まれる便秘の原因について知るとともに、便秘になりにくいラーメンの食べ方を紹介しましょう。

危険な食品添加物

インスタントラーメンには保存料や防腐剤、といった食品添加物が含まれています。これらの成分は、食品を劣化させないためにも必要なものです。

しかし、保存料や防腐剤といった添加物は、善玉菌を消滅させてしまう働きがあるのです。善玉菌は食べ物の消化・吸収を促し、腸の働きをサポートするとともに、腸内細菌のバランスを整えて便秘や下痢を予防・改善します。

悪玉菌は腸内に有害物質を増やし、腸内環境を悪化させて便秘や下痢を引き起こします。食品添加物は悪玉菌のエサとなり、悪玉菌を増やし、善玉菌を減らしてしまうのです。

腸内環境が悪化すれば、免疫力が低下する、血行が悪くなる、など体調不良を引き起こし、消化器官の働きもさらに悪くなり、悪循環によって便秘はよりひどくなります。

ラーメンと一緒に食物繊維を多く摂る

ラーメンを食べても便秘になりにくい体になるには、腸内環境をよくすることです。方法の一つは食物繊維を多く摂ることになります。

食物繊維には水溶性と不溶性があり、それぞれを摂取することが大事です。果物や海藻類、こんにゃくなどの水溶性食物繊維と、根菜類や野菜類、豆類、きのこ類などに多く含まれる不溶性食物繊維をバランスよく摂りましょう。

ラーメンを食べるときには、これらの食物繊維を入れて食べることです。できれば麺を少なくして、食物繊維の豊富な食材、キャベツやもやし、海苔やワカメなどを入れて食べるようにしましょう。

また、食物繊維を過剰に摂りすぎると、消化不良を起こすことがあるので、水分をしっかり摂ることも大切です。

便秘をしにくいラーメンの選び方

ラーメンが食べたくなったら、できるだけ手作りをするようにしましょう。インスタントラーメンやカップラーメンは手軽に作れて、すぐに食べられるメリットがありますが、便秘になりやすいです。

野菜や海藻類などをたくさん入れた手作りラーメンなら、添加物の心配も少ないし麺の量も調節しやすいです。また、インスタントなどを購入する際には、成分表示をよく見て保存量や添加物をチェックしましょう。

あまりにも添加物が多いものは避けた方がいいでしょう。とくに賞味期限が長いものは、その分保存料などの添加物が多く含まれている可能性がありますので、注意が必要です。

近年では食品添加物をできるだけ使わない食品を取り扱うお店も増えています。ラーメンを買うなら、そういったお店を利用したり、インターネットで見つけて購入したりするといいでしょう。

ラーメンの油も便秘になる原因のひとつです


ラーメンには油分や脂肪分も多く含まれています。油分や脂肪分は消化不良を起こしやすく、便秘や下痢の原因になるのです。

ラーメンや揚げ物など、油分の多い食事をしているのに、太らないという人もいますが、その場合、消化機能が低下し下痢などを引き起こしているケースがあります。下痢は腸内環境を悪くして、悪玉菌を増やすのです。

腸内環境が悪いと、下痢だけではなく便秘にもなり、下痢や便秘を繰り返すこともあります。免疫力も低下し体調不良を引き起こしてしまうので注意が必要です。

ラーメンとは上手な付き合い方をしましょう

ラーメンには、保存料や防腐剤などの食品添加物や油分などが多く、腸内環境を悪化させ便秘を引き起こしやすくなります。どうしてもラーメンを食べたい場合は、食物繊維を一緒に摂る、添加物の少ないものを選ぶ、といった点に注意するといいでしょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。