ホットヨーグルトは乳酸菌など善玉菌が含まれ、便秘によいです


ホットヨーグルトには、乳酸菌やビフィズス菌などが含まれており、善玉菌を増やして腸内環境を整えることにより、便秘を改善します。冷たいままよりも、温めたホットヨーグルトの方が、善玉菌が活発になり、便秘により効果があるでしょう。善玉菌が腸内で活発になると、腸の蠕動運動を促し、便を出しやすくしてくれます。

また、ヨーグルトを温めて食べることにより、カルシウム吸収を高めるという効果もあり、体に良い効果もある食べ物です。

ホットヨーグルトは、便秘改善には温めて食べることがポイントです

ヨーグルトは冷たいままでも、ビフィズス菌などがあるので、便秘解消に良いです。ヨーグルトを温めてホットヨーグルトにすることは、ビフィズス菌の活動を活発にします。

さらには、内臓を冷やす心配もなく、冷え性などの人でも、体を冷やさずに食べられます。とくに冷え性や血行が悪い人は、ヨーグルトを温めて食べるとよいです。

ホットヨーグルトを食べるときは、温め方と食べ方を工夫します

便秘によいホットヨーグルトは、ヨーグルトを温めて作ります。ただ温めると言っても、温め方があります。

またヨーグルトにはいくつか種類があるので、自分の体に適した種類のものを食べるようにしましょう。

砂糖など入っていないプレーンヨーグルトを食べるようにします

ヨーグルトは、どのような製品でもビフィズス菌などが含まれており、便秘によいです。日本では多くの方が、砂糖などを入れて甘くして食べますが、そのままのプレーンヨーグルトを食べるようにします。

砂糖などを入れると、糖分を摂取し、カロリーもあります。便秘にも体のためにも、何も入っていないプレーンヨーグルトがおすすめです。

どうしても甘くしたいというならば、オリゴ糖や果物を入れて、甘みを付けてください。オリゴ糖は整腸作用があるので、便秘の時に、ヨーグルトと一緒に食べると、より効果的です。

飲むヨーグルトもありますが、ホットヨーグルトにするならば、固形タイプがよいです。最近では乳酸菌やビフィズス菌を沢山入れているヨーグルトもあり、便秘のことを考えるならば、このような製品を買って食べるのもよいでしょう。

ちなみに自分でもヨーグルトは作れますが、手作りヨーグルトは、乳酸菌のみ増えていき、ビフィズス菌は入っていないことが多いです。

乳酸旗などを生きたまま腸に届けるために、ヨーグルトは温めすぎないようにします

乳酸菌やビフィズス菌などは、10度以下では活動が鈍り、40度前後で一番活発になると言います。60度以上になると、死滅してしまいます。

ヨーグルトを沸騰するほど温めて食べては、便秘に対し改善の効果を得られません。このために、ホットヨーグルトにするならば、温めすぎないというのがポイントです。

人肌程度に、少し温かいと感じるぐらいの温度にして食べます。鍋などで火にかけて加熱するよりは、電子レンジで加熱すると温度調節しやすく手軽です。

100gほどならば、電子レンジで40秒が目安です。それ以上温めると、加熱しすぎて、乳酸菌やビフィズス菌が死滅します。

ただ死滅した菌は、腸内で善玉菌のエサとなりますが、生きたまま腸に届けた方が、便秘改善の効果は高いです。

便秘改善のためには、1日200g程度を毎日食べるようにします

1日にヨーグルトを食べる目安としては、多くても200g程度にします。人によっては、お腹を壊すこともあるので、様子を見ながら食べていってください。

沢山食べるほど効果が高いというものでもなく、食べ過ぎはお腹の調子を悪くします。

ヨーグルトとして摂取した乳酸菌やビフィズス菌は、腸内にいつまでも留まっていることなく、ある程度の期間が経つと、排出されます。便秘のために乳酸菌やビフィズス菌を摂取するなら、毎日ヨーグルトを食べて、継続的に乳酸菌やビフィズス菌を補うようにしましょう。

毎日食べるにはレシピを工夫するとよいでしょう。ホットヨーグルトにして温めると、酸味が薄れて、口当たりが滑らかになります。

ショウガやきな粉を入れると、味があり、食べやすくなります。フルーツを入れて食べたり、ジューサーで混ぜてスムージーにして食べるなどの、食べ方もあるでしょう。

便秘解消には、自分に適した善玉菌の含まれるヨーグルトを食べます


腸内細菌の構成は人により違い、善玉菌と悪玉菌が腸内に存在します。効果的にその人に作用する乳酸菌やビフィズス菌の種類も違いがあります。

乳酸菌やビフィズス菌にもいくつも種類があるので、ヨーグルトは、2週間試してみて便秘に効果がなければ、他のメーカーのヨーグルトに変えて、再度2週間試し、効果のあるヨーグルトを探しましょう。ヨーグルトを食べてもすぐに効果は得られないので、2週間を目安に試して、便秘改善がされたか様子を見てください。

ホットヨーグルトを毎日食べて、便秘改善を目指してください

ヨーグルトは、乳酸菌やビフィズス菌によって、整腸作用があり、便秘改善が期待できます。とくに適度に温めて食べることで、より高い効果が得られると考えられます。

便秘を改善するために、ホットヨーグルトを毎日食べていきましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。