ダイエット中の水分は、適量であればルイボスティーでも構いません


ルイボスティーは美容に良いと評判のお茶です。カフェインも含まれておらず、カロリーもないためダイエットに最適な水分と言えるでしょう。

SODという酵素によって、体外に毒素を排出する効果が期待できます。さらに活性酸素を除去するなどの効果もあると言われており、アンチエイジングを導くでしょう。

できればルイボスティーを1日3杯程度飲むようにしてください。ウォーターサーバーであれば、ルイボスティーも気楽に作ることができるでしょう。

ルイボスティーは、誰でも飲める水分です

ルイボスティーとは、女性に大変人気があるお茶です。

そもそもルイボスティーとは

ルイボスとは、マメ亜科アスパラトゥス属の針葉樹のことです。南アフリカの一部エリアしか採ることができません。

つまり市販で売られているルイボスティーの産地は、すべて南アフリカ産ということになります。このお茶は何百年も前から親しまれてきました。

20世紀頭にルイボスティーの効果について言われるようになり、日本では30年前ごろに伝わってきたと言われています。

遥か昔から飲まれているお茶だからこそ、安全性の高い水分と言えるでしょう。

ルイボスティーのダイエット効能

ルイボスティーには、SODと呼ばれる成分が入っています。SODとは活性酸素を除去すると言われている酵素です。

活性酸素はカラダに必要なものですが、ストレスなどで増えすぎれば悪影響を及ぼします。そのため除去することで、太りにくいカラダにしてくれるでしょう。

またマグネシウムも含まれています。マグネシウムは下剤にも用いられる成分です。

そのため便秘に悩まされることなく、ダイエットを行うことができるでしょう。つまりダイエットに向いている水分と言えます。

ルイボスティーは誰でも飲める

ルイボスティーには、カフェインが含まれていません。またカロリーもほとんどないといった特徴があります。

そのため小さなお子様もルイボスティーは安心して飲むことができます。寝る前であっても、気にすることなく飲める点もルイボスティーの魅力でしょう。

毎日ルイボスティーを3杯程度飲むようにしましょう


ルイボスティーには、ダイエット以外の効果も多く報告されています。

アンチエイジング効果

活性酸素を除去するため、毒素を体外に排出する効果が期待できるでしょう。その結果、肌の老化を予防しアンチエイジングに繋がります。

冷えやむくみの改善効果

ルイボスティーには、リンパの流れを良くするための成分が含まれています。そのため流れを改善し、冷えやむくみを予防できるでしょう。

つまり女性にうれしい効果がルイボスティーにはたくさんあると言われています。女性には積極的に飲んでもらいたい水分の一つです。

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーを飲んだからと言って、劇的に体重が落ちるわけではありません。そのため長期間体調を見ながら飲み続けることが大切です。

そのためルイボスティーは、毎日継続して飲むようにしましょう。摂取量に決まりはありませんが、1日3杯程度を目安にしてください。

またカラダを冷やさないためにも、できる限りホットで飲む方が良いでしょう。無理なく飲めるペースでルイボスティーを飲むようにしてください。

ルイボスティーだけでなく、ほかの水分も飲みましょう

ダイエット中の水分は、ルイボスティーだけでなく色々な水分を飲む方は良いでしょう。状況に応じて、水分を選んでください。

お水

お水と言っても、色々あります。たとえばミネラルが多く溶け込んでいる硬水です。

硬水はマグネシウムも溶け込んでいるため、便秘解消効果が期待できます。ただし人によっては下痢などの症状を呈しやすいため、飲みすぎには注意が必要です。

状態を見ながら、摂取量を増やすようにしましょう。一方軟水は、日本では馴染みのお水です。

ミネラルも比較的少ないため、料理などのシーンで使用することができます。

カフェイン入りのお茶

お茶の多くにはカフェインが含まれています。カフェインは、小さなお子様には不向きです。

しかしカフェインが入っているから危険というわけではありません。成人であれば、カフェインによって集中力を高めるなどの効果が期待できるでしょう。

つまりカフェイン入りのお茶はタイミングを計りながら飲むようにしてください。日中、作業効率を上げたいときなどに飲むと良いでしょう。

清涼飲料水

ダイエット中には向いていない水分です。糖分なども多いため、できれば避けるようにしましょう。

スポーツ飲料

大量の汗をかいたときに飲むようにしましょう。そうすることで脱水症状を予防する効果が期待できます。

ただしカロリーは高いため、汗をかいていないときは避けた方が良いでしょう。

それぞれの水分の特徴を知り、最も向いている水分を選んでください。

ウォーターサーバーならルイボスティーも気軽に飲めます


ルイボスティーは、基本的にティーパックで販売されていることが多くあります。ウォーターサーバーであれば、お湯を沸かす必要もないため、気軽に飲むことができるでしょう。

ウォーターサーバーには、色々なメーカーのものがあります。どのようなウォーターサーバーを導入するか事前に検討しましょう。

ウォーターサーバーの大きさはどうか

ウォーターサーバーを導入する前、どこに設置するか事前に考えましょう。ウォーターサーバーによって、大きさが全く違います。

大型のタイプから卓上型まで色々です。設置スペースがなければ、卓上型を検討しても良いでしょう。

家の大きさなどに合わせて、ウォーターサーバーを選んでください。

機能面をどうするのか

ウォーターサーバーには、省エネ機能やチャイルドロックなど機能は色々あります。そのため必要な機能が何か考えることも大切です。

必要な機能がなければ、設置した後に後悔する恐れもあります。また余計な機能が付いていれば、金額が高くなる場合もあるため注意しましょう。

ボトルの大きさをどうするのか

使用する人数や使用方法によってもボトルの大きさは変わってきます。あまり使用頻度がなく、少人数であれば小さめのボトルがいいでしょう。

反対に使用人数が多い場合には、大きめのボトルを選んでください。

各家庭の状況に応じて、最もあったウォーターサーバーを選ぶようにしてください。

(まとめ)ダイエット中の水分は、ルイボスティーでも良いの?

1.ダイエット中の水分は、適量であればルイボスティーでも構いません

ルイボスティーはノンカフェイン、ノンカロリーの水分です。SODという酵素によって、毒素を排出する効果が期待できます。

さらにアンチエイジングに繋がるため、美容にいいお茶と言えるでしょう。ルイボスティーは、1日3杯程度を飲んでください。

2.ルイボスティーは、誰でも飲める水分です

ルイボスティーの産地は南アフリカです。何百年も前から飲まれているお茶と言われています。

ルイボスティーには活性酸素を除去する、排便を促すなどの効果が期待できます。カフェインも含まれていないため、小さなお子様も安心して飲むことが可能です。

3.毎日ルイボスティーを3杯程度飲むようにしましょう

ルイボスティーにはアンチエイジングや冷え・むくみを予防する効果が期待できます。劇的に体重を落とすような効果はありません。

毎日継続して飲むようにしましょう。1日3杯程度を目安にしてください。

無理ないペースでルイボスティーを飲みましょう。

4.ルイボスティーだけでなく、ほかの水分も飲みましょう

お水には硬水と軟水があります。硬水は人によっては、下痢を起こす可能性があるため注意してください。

カフェインは集中力を高めるなどの効果が期待できます。スポーツ飲料は大量の汗をかいたときに飲むことで脱水症状を予防できます。

5.ウォーターサーバーならルイボスティーも気軽に飲めます

ウォーターサーバーなら、お湯を沸かす手間がかからずにルイボスティーを飲むことができます。ウォーターサーバーを契約する前に設置スペースなどを検討しましょう。

機能面やボトルの大きさも考えることで、より最適なウォーターサーバーを設置できます。