水分ダイエットは男性にもオススメの方法です

水分ダイエットは男性にもオススメの方法です
男性でダイエットに悩んでいる人は多いでしょう。男性のダイエットと言えば筋トレというイメージもありますが、それだけではありません。

男性のダイエットにも水分を欠かすことができないでしょう。女性と比較すれば、むくみなどにはなりにくいが、水分を摂ることによって、ダイエットがしやすい状態に繋がります。

そのためダイエット中には積極的に水分を摂るようにしてください。ただ水分だけでなく、筋トレなど体を動かすことも大切なので取り入れましょう。

水分を摂ることによって様々な効果が期待できます

女性に注目されているダイエット法ですが、男性にも適していると言われています。

水分ダイエットが男性にも適している訳

水分ダイエットは、水分を摂ることによって全身の血流をアップしデトックス効果を高めるダイエット法です。そのため男性など性別は関係なくダイエットに効果があると言えます。

ただ男性は、女性よりもむくみや便秘などの症状は少ない傾向です。水分による効果がはっきり見えにくいデメリットはあるでしょう。

しかし体質を変えるという意味では水分は効果的です。水分によって身体の内側から痩せやすい体質に変えてください。

男性がむくみや便秘が起こりにくい訳

そもそもなぜ男性は、女性よりもむくみにくいのでしょうか。それは、ふくらはぎの筋肉が深く関係しています。

ふくらはぎの筋肉は第二の心臓とも呼ばれ、足部から心臓に向かって血流を送るポンプの働きをしています。その筋力が女性よりも強いため、ポンプの働きをしっかり行うので浮腫みにくいと言えるでしょう。

そのため男性でも運動不足でふくらはぎの筋力が低下してしまえば、むくみが出てきてしまうため注意してください。

つぎに便秘についてですが、これも筋力と関係があります。腹筋で力むことによって、便を体外に排出することが可能です。

腹筋が弱ければ、思うように力めずに便を出しにくい環境になってしまうでしょう。その結果、便秘になる身体になってしまいます。

男性でもストレスや食生活の乱れなどの要因で、便秘の症状に苦しむ人が増加傾向にあります。つまり便秘は性別に関係なく起こりうる症状なので、日々の食生活などに注意しましょう。

水分は適切な方法で摂ることが大切です

水分は適切な方法で摂ることが大切です
水分のダイエット効果を得るためには、ただ摂るだけではいけません。適切な方法で摂ることによってダイエット効果を高めるだけでなく、身体への負担も少なくなります。

摂る頻度

水分を一気に摂ると、内臓へ余計な負担がかかると言われています。最悪の場合、臓器を損傷する恐れもあるようです。

そのため水分は一気に摂らずに、少量ずつ摂るようにしてください。また1日の中で、こまめに摂るようにしましょう。

水分の種類

ダイエットの面だけを考えると、カロリーのない水分が最適です。お水やお茶、ブラックコーヒーなどが良いでしょう。

ただお茶やブラックコーヒーなどは、カフェインが含まれているため摂りすぎは良くありません。メインの水分は、お水を摂るようにしてください。

水分の温度

ダイエットのことを考えれば水分の温度は常温または、それ以上が良いでしょう。冷たすぎてしまう水分は、胃腸に負担をかけてしまいます。

さらに代謝を下げる要因になるので、ダイエット中は控えるようにしてください。

その他のポイント

水分によっては、体質に合わないものもあります。体質に合わなければ、下痢などの症状を招く可能性が高まるでしょう。

そのため水分を摂った後に、体調が悪くなる場合には水分の種類を変更してください。

ダイエットのためには筋トレも取り入れましょう

水分のダイエットは、劇的に効果を発揮するものではありません。徐々に体質を変えるダイエットのため、すぐに効果を出したい人には向いていないでしょう。

短期的なダイエットが危険な訳

一気に体重を落とすようなダイエットは、あまりオススメできません。一気に体重を落とすことによって、身体は飢餓状態になってしまいます。

そうなれば、身体は蓄えようと必死になるでしょう。その結果、少し食べただけで、体重が増えると言った状況になります。

つまりリバウンドしやすくなり悪循環に陥ってしまうため、少しずつ体重を落とすダイエットを行ってください。

健康的なダイエットの方法

健康的にダイエットの効率を上げるためには、筋トレなどの運動も併用したほうが良いでしょう。筋トレを行うことによって、全身の筋力が増え基礎代謝がアップしやすくなります。

そのため筋トレや水分によって、痩せ体質をつくることができるでしょう。ただし急に激しい筋トレをすると、痛みなどの要因になってしまいます。

徐々に負荷量を上げることが大切です。日々、無理なく筋トレも積極的に行ってください。

食事面も工夫することによってダイエットもスムーズに進みます

食事面も工夫することによってダイエットもスムーズに進みます
筋トレや水分を意識しても、食事面を見直さなければ体重は変わりにくいです。たとえば暴飲暴食を継続していれば、体重は落ちにくいでしょう。

腹八分目を意識する

暴飲暴食はダイエットの敵です。しかしセーブしすぎれば、ストレスになりドカ食いの要因になってしまいます。

そのため腹八分目を意識して摂るようにしてください。腹八分目を意識することで、暴飲暴食を防ぐことができるでしょう。

食事内容を工夫する

どのような内容の食事をするかは、ダイエットを行う上で重要です。ダイエット中なら蛋白質や野菜を積極的に摂るようにしましょう。

また甘いものなどは控えた方がダイエットがスムーズに進みます。無理なく継続するためにも、できる範囲から食事も見直してみてください。

食事の時間を意識する

たとえば夕食にたっぷり摂ったとしても、その後消費しなければ身になってしまいます。そのため夕食は量を減らすようにしましょう。

また1回ごとの食事時間も増やし、噛む回数を増やすことを心がけてください。できれば1回口に入れたら20回程度は噛むようにしましょう。

噛む回数を増やすことで、満腹感を得やすくなる効果も期待できます。

(まとめ)水分ダイエットには男性にも向いているの?

1.水分ダイエットは男性にもオススメの方法です

男性のダイエットにも水分は欠かすことができません。女性と比べると、むくみなどは起こりにくいですが水分の効果は得ることができるでしょう。

ただ水分だけに頼るのではなく、筋トレなどのダイエットも併用してください。

2.水分を摂ることによって様々な効果が期待できます

水分は性別に関係なく、ダイエットに効果的と言われています。体の内面から痩せやすい体質に変えることができるでしょう。

むくみは、ふくらはぎの筋力が強い男性には起こりにくいです。便秘は食生活やストレスなどの要因で男性にも起こりやすくなります。

3.水分は適切な方法で摂ることが大切です

水分の取り方を間違えると、身体に余計な負担がかかってしまいます。1日の中で少量ずつ、こまめに摂るようにしてください。

水分はカロリーのないお水やお茶を選びましょう。できる限り常温か、それ以上の温度の水分がオススメです。

4.ダイエットのためには筋トレも取り入れましょう

水分ダイエットは、劇的に体重を落とす効果はありません。短期間で痩せるようなダイエットでは、飢餓状態に陥りリバウンドしやすいでしょう。

筋トレを併用することで、基礎代謝が高まり痩せやすい体質に変えてくれます。無理なく筋トレを行ってください。

5.食事面も工夫することによってダイエットもスムーズに進みます

食事の内容もダイエットのために見直しましょう。食事量は腹八分目を意識することでドカ食いを予防することができます。

食事内容や食事の時間なども工夫することが大切です。ダイエットのためにも、最適な食事を摂ってください。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。