水分は代謝アップなどダイエットに不可欠な関係です

水分は代謝アップなどダイエットに不可欠な関係です
水分を飲むことによって、からだに大きな変化をもたらします。まず血液の流れを良くすることで新陳代謝を高めることができるでしょう。

また栄養を効率よく吸収できる効果も期待できます。そしてカロリーの消費が増えることによって、ダイエット効果を高めてくれるでしょう。

つまり水分をとることでダイエット中に色々なメリットを与えてくれると言えます。しかし冷たい水分を過度に取ってしまえば、倦怠感などの原因になるためマイナスに働きます。

水分の取り方次第でダイエットの効率を左右してしまう原因になってしまうでしょう。

水分によって新陳代謝アップなどの効果が期待できます

水分とダイエットは、切っても切れない関係と言われています。ダイエットを効率的に行うためにも、水分は重要な役割を果たすでしょう。

水分を補給することで、ダイエットに適したからだに整える効果が期待できます。

新陳代謝アップ

体脂肪などを消費すると、要らなくなったものを老廃物として排出する仕組みがあります。しかし水分不足の状態であれば、老廃物を排出することができなくなってしまうでしょう。

その結果、老廃物が滞り代謝が下がってしまったからだになってしまいます。水分を補給することによって、老廃物が流れやすくなり新陳代謝を高めてくれるでしょう。

この効果によってダイエットだけでなく、風邪をひきにくいなど免疫にもプラスの作用をもたらすと言われています。

栄養の吸収アップ

食べた栄養をきちんと吸収させることも大切です。栄養をとることによって、肌が綺麗になるなどの効果にも繋がります。

栄養を必要な臓器まで運搬する作用をしてくれるのが水分です。水分を補給することによって、運搬がスムーズになり栄養を効率的に吸収する効果が期待できるでしょう。

カロリーを燃焼する

水分を補給すると交感神経を刺激することが分かっています。交感神経は、いわゆる攻撃をつかさどる神経です。

そのため交感神経を刺激すれば、アドレナリンの分泌を促し脂肪を燃焼しやすい環境にしてくれるでしょう。つまり痩せやすい状況へと導いてくれます。

冷たい水分をとりすぎると、倦怠感などの症状を引き起こします

冷たい水分をとりすぎると、倦怠感などの症状を引き起こします
水分を補給することでダイエットしやすい環境を整える効果が期待できますが、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

冷たい水分を補給しすぎない

冷たい水分をとっても体温を下げないように、からだは温めるように働きます。そのため数杯程度であれば、冷たい水分を補給しても問題はないでしょう。

しかし大量に冷たい水分を補給してしまうと、からだはオーバーワークの状態になってしまいます。その結果、倦怠感などの症状を呈してしまうでしょう。

夏バテなどが、この状態に当てはまります。また尿が近くなる、脚が冷えるなどの症状も起こりやすくなるので、できればホットを中心に補給したほうが良いでしょう。

タイミングを計る

水分を補給するタイミングによっても、効果が変わってきます。

  • 朝一番
  • 運動中や前後
  • 食事中
  • 入浴前後
  • 睡眠前

上記のタイミングは必ず水分補給を行った方がいいときです。また少しでも喉が渇いたと感じた時は、水分を欲しているサインと考えましょう。

ゆっくり水分をからだに吸収させるように補給してください。

コンディションに合わせて補給する

便秘気味や疲れているときなどは、少し多めに水分を補給したほうが良いでしょう。また乾燥気味のときや、湿気が多いときなども水分は意識して多く補給してください。

その日その時のコンディションに応じた水分を補給しましょう。

からだに優しい水分を取るようにしましょう

ダイエットするためには、どのような水分を補給するかも大切になってきます。

ダイエットにおすすめの水分

ダイエットするためには、カロリーのない水分が良いでしょう。お水であればカロリーもないため、ダイエットにおすすめです。

しかしお水の中にはミネラルが過度に溶け込んでいるものがあり、そういったお水の場合お腹に痛みを感じるなどの症状をもたらす恐れがあります。そのためお水を補給した後で、調子が悪くなるなどの症状があるときは別の水分に変更してください。

またお水以外にもお茶もおすすめです。お茶には脂肪を燃焼するような効果があるものもあります。

しかしお茶の成分の中には過度に補給しすぎると、貧血や尿路結石などの副作用をもたらすこともあるので補給する量はコントロールすることが大切です。色々な水分を補給しながら、ダイエットにつなげましょう。

からだに優しい水分を補給しましょう

水分はからだに優しいものを選ぶことが大切です。水分を補給することで、からだに悪影響を及ぼすこともあります。

つまりからだにあった水分を選択し、補給するようにしてください。

ウォーターサーバーは水分をとるために便利なアイテムです

ウォーターサーバーは水分をとるために便利なアイテムです
ダイエットで水分を補給する方法には、色々なやり方があります。その一つがウォーターサーバーを活用する方法です。

ウォーターサーバーを活用するメリット

ウォーターサーバーなら、いつでも水分が補給できる環境を整えることができます。その結果、自然と水分補給の習慣をつけることができるでしょう。

また水温も簡単にコントロールできるため、からだに優しい水温に調節できます。そのためダイエットにおすすめのアイテムと言えるでしょう。

ウォーターサーバーの注意点

ウォーターサーバーは、メーカーごとに採掘地や処理方法、風味などが異なります。美味しいと感じるお水を選択することが大切です。

美味しいと感じるお水であれば、無理なく補給することができます。またウォーターサーバーは費用面などもメーカーで様々です。

設置する前に、いくらぐらいかかるのか概算を出した方が良いでしょう。そうすることで無理なくウォーターサーバーを設置することができます。

ウォーターサーバーを活用し、水分を補給し健康的なダイエットを行ってください。

(まとめ)ダイエットと水分の関係とは?

1.水分は代謝アップなどダイエットに不可欠な関係です

水分を飲むことで新陳代謝を高める、栄養を吸収できる、カロリーの消費を増やすなどの効果が期待できます。冷たい水分を過度に取ることで、倦怠感の原因になる恐れがあります。

水分の取り方次第で、ダイエットの効率を大きく左右してしまうでしょう。

2.水分によって新陳代謝アップなどの効果が期待できます

水分とダイエットは深い関係があります。水分を補給することで老廃物を排出しやすくなり、新陳代謝をアップすることができるでしょう。

水分の運搬の働きによって、栄養の吸収を改善する効果も期待できます。カロリーを消費し、燃えやすい身体に整えましょう。

3.冷たい水分をとりすぎると、倦怠感などの症状を引き起こします

冷たい水分を補給しても、体温を一定に保つように働きます。補給しすぎれば、倦怠感や足が冷えるなどの症状を引き起こしてしまうでしょう。

喉の渇きは、水分不足のサインです。コンディションに応じて水分を補給してください。

4.からだに優しい水分を取るようにしましょう

ダイエットのためにはカロリーのない水分がおすすめです。お水の中には、ミネラルが過度に溶け込んでいるものがあります。

お茶には脂肪燃焼効果がある成分が含まれるものもあります。色々な水分を組み合わせながら、ダイエットしやすい状況を整えましょう。

5.ウォーターサーバーは水分をとるために便利なアイテムです

ウォーターサーバーなら、いつでも水分補給ができるようになります。温度調整も簡単なため、ダイエットに適した温度の水分を補給できるでしょう。

メーカーで風味が異なるため、美味しいと感じる水分を選んでください。費用面なども考慮して、設置しましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。