漢方は、むくみ解消に効果的です

漢方は、むくみ解消に効果的です
漢方は何種類もの成分を組み合わせて、それぞれの状態に合わせて作られます。そのため本来は、むくみの症状に合わせて調合されたものを服用するのが一番です。

むくみ解消に効果があると言われているメジャーな漢方薬として当帰芍薬散、防已黄耆湯、五苓散などが挙げられます。漢方を飲むことによって、成分の持つ作用を上手く取り入れることができるでしょう。

漢方は人によって副作用がでる場合もあります。そのため、漢方に詳しい医師の指示のもとで服用することが大切です。

むくみに効果があると言われている漢方は沢山あります

むくみに効果があると言われている漢方の種類は豊富です。その中でもメジャーなものをいくつか紹介しましょう。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

月経時のむくみに最も効果的な漢方のひとつです。冷えや貧血などの症状にも効果があると言われています。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

なんとなくカラダが疲れている方におすすめの漢方です。消化吸収をサポートし、体の余分な水分を排出してくれる効果が期待できるでしょう。

また体の機能を向上させるとも言われています。

五苓散(ごれいさん)

尿の回数が少ない方にオススメです。また、二日酔いのときにも効果を発揮してくれるでしょう。

余分な水分の排出を促す働きがあると言われています。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

便秘傾向の方、食事が乱れている方におすすめです。胃腸の中に含まれる余分なものを排出してくれる効果が期待できるでしょう。

真武湯(しんぶとう)

冷え症もあり、代謝の低下も気になっている方におすすめの漢方です。

八味地黄丸(はちみじおうがん)

膝よりも下が冷えている方に適しているでしょう。腰痛などにも効果があるとされています。

漢方は、本来症状に合わせて調合するものです

漢方は、本来症状に合わせて調合するものです
漢方って言葉を聞いたことがある人も多く、体調がすぐれないときに服用した経験がある人もいるでしょう。しかし、漢方とは一体何なのでしょうか。

漢方薬とは

中国で生まれた薬全般を指します。漢方薬の特徴は、自然由来の生薬を何種類も使用し配合して作られている点です。

生薬とはしょうがの根やナツメの果実、シャクヤクの根などがあります。それらを症状に合わせて組み合わせ、服用することによって症状を改善に導くでしょう。

生薬を何種類も使用しているので、苦みや独特のニオイが苦手と思う人もいるかもしれません。しかし、自然本来のものが主原料だからこそと考え、上手く活用しましょう。

むくみに漢方が処方される理由

漢方の考え方によると、むくみとは気が足りずに水が滞っている状態です。この気と水のバランスを調節するために、漢方薬が有効と考えています。

自分の身体の状態や症状に合わせて、上手く生薬を組み合わせることができれば、より効率的に症状を緩和することができるでしょう。

副作用をきたすこともあるので、服用には十分注意しましょう

副作用をきたすこともあるので、服用には十分注意しましょう
漢方薬は市販もされており、比較的気軽に服用することができるようになりました。しかし、気軽に服用することで思いもよらないリスクが起こる可能性もあります。

漢方薬の副作用

漢方薬は、天然の植物や動物、鉱物などの生薬を組み合わせて作られているので、効果が現れるのはゆっくりです。そのため安全だと思い込みやすいですが、稀に副作用を起こす場合もあります。

服用の量やタイミングなどを守ることが大切です。更に、人が処方されている漢方を勝手に服用するのも大変危険な行為なので、絶対にやめましょう。

漢方薬の服用方法

漢方薬には現在、煎剤、顆粒剤、錠剤、散剤、丸剤など様々な形状になっており種類もバラバラです。そのため一概に、こういう方法で服用した方が良いと言い切ることはできません。

また服用のタイミングも食前・食後など様々でしょう。そのため必ず処方箋の指示に従うようにしてください。

市販されているものを服用する場合にも、必ず服用方法が記載されてあります。漢方の効果を最大限得るためにも指示に従いましょう。

(まとめ)漢方でむくみ解消できる?

1.漢方は、むくみ解消に効果的です

漢方は症状に合わせて調合されたものです。むくみに効果があると言われている漢当帰芍薬散、防已黄耆湯、五苓散などです。

人によって副作用をきたす恐れもあるため、医師の指示の下で服用してください。

2.むくみに効果があると言われている漢方は沢山あります

むくみに効果的な漢方の種類は豊富です。たとえば当帰芍薬散は、月経時のむくみに効果的な漢方のひとつと言われています。

ほかにも防已黄耆湯、五苓散などがあります。むくみの症状に合わせて選ぶようにしましょう。

3.漢方は、本来症状に合わせて調合するものです

漢方とは中国で生まれた薬全般のことです。自然由来の生薬が何種類も含まれており、症状に合わせて調合して作られます。

自然由来のもので作られるため、苦みやニオイが強くなってしまうものもあります。気と水のバランスを整え、むくみの症状を緩和しましょう。

4.副作用をきたすこともあるので、服用には十分注意しましょう

漢方薬は稀ですが、副作用が起こる可能性があります。人が処方された漢方を服用するのは危険な行為なので、絶対にやめてください。

形状や服用のタイミングなど漢方薬によって異なるため、指示に従うようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。