トマトは食物繊維が含まれ便秘によいです


トマトというと、水分の多い食べ物であり、お店で手軽に購入できます。ビタミンが豊富であり、抗酸化作用もあり、シミやそばかす予防によいです。

さらには食物繊維も含まれているので、便秘解消に役立ちます。トマトには水溶性食物繊維のペクチンが含まれており、これが便秘改善に役立ちます。さらにはリコピンという成分も含まれており、トマトが赤いのは、このリコピンがあるからです。リコピンは抗酸化作用があり、アンチエイジングに役立つので、便秘にも美容にもよい食べ物です。

トマトに含まれる水溶性食物繊維が便秘を改善します

トマトには、ペクチンという水溶性食物繊維が含まれます。この水溶性食物繊維は、胃で消化されず、そのまま腸に届きます。

腸に移動した水溶性食物繊維は便の一部となり、水分を吸収することで、便を軟らかくして、排便しやすくしてくれるのです。水分と一緒に摂取するのが便秘に良く、水分の多いトマトは、水分と食物繊維を一緒に摂取できます。

トマトはそのままでもジュースでも、便秘改善に役立ちます

トマトは、食物繊維が含まれるので、便秘改善に役立ちます。食べ方としては、そのままでもよいですが、実はジュースにした方が、便秘には効果的です。

手間があまりかからず、手軽にトマトはジュースにできます。または、そのまま食べるなら、一工夫すると、より便秘改善の効果を高められるでしょう。

便秘改善のためならトマトはジュースにして飲むと、より効果的です

トマトジュースは、そのまま丸ごとのトマトより栄養が凝縮され、食物繊維が多く、便秘改善により役立ちます。とくに女性や冷え性の人なら、温めて、ホットトマトジュースにするとよいでしょう。

作り方としては、ジューサーなどにカットしたトマトを入れて混ぜてジュースにするか、鍋にカットしたトマトを入れて弱火で煮込みます。どちらの場合も最後に裏ごしして、濾過すると完成です。
裏ごしして出た果実の部分は、そのまま食べるなどします。出来上がったトマトジュースは、毎回飲む分だけ作っても、また一度に沢山作って、冷蔵庫で保存しても構いません。

家でトマトジュースを作るときは、塩を加えずに作った方が、塩分を余計に取らずに済みます。製品のトマトジュースでもよいですが、塩分を使っていない製品を飲んだ方が、体にはよいです。

そのまま食べるなら、オリーブオイルを足して食べると、便秘改善効果が高いです

トマトは、ジュースにせずそのまま丸ごと食べても、食物繊維を摂取でき、便秘改善に役立ちます。朝昼晩と、毎日の食事の中に取り入れて食べると良く、とくに1日の中でも、朝に食べると、体への吸収率がよいと言われます。

さらに便秘改善に効果を高めるならば、オリーブオイルをふりかけ、一緒に食べることです。トマトの栄養が、オリーブオイルによって、より吸収されやすくなります。

オリーブオイルにも、便秘を改善する効果があります。腸を刺激して蠕動運動を促し、またオイルによって、便のすべりを良くして、排便しやすくするのです。

トマトは酸っぱい味がしますが、オリーブオイルをふりかけることで、まろやかな味にして、食べやすくする効果もあります。オリーブオイルの効果は温めても変わらないので、トマトを加熱して柔らかくして、オリーブオイルをふりかけて食べるのもよいでしょう。

トマトは長い間保存ができ、いつでも好きなときに食べられます

野菜は沢山買っても長く保存できないこともありますが、トマトは冷蔵でも冷凍でも保存でき、沢山買って、いつでも好きなときに食べることが可能です。便秘のためには、毎日食べるのがよいので、沢山買って保存することをおすすめします。

赤い状態だと常温でも数日保存でき、青みがあれば数日置くと赤く熟していきます。

常温であれば、夏は3日程度、冬は1週間ぐらい、冷蔵すると2週間ぐらい保存できるでしょう。カットすると劣化が早いので、その場合は袋やプラスチック容器に入れて、密閉して保存します。

そのまま冷凍して保存することもでき、冷凍だと1ヶ月程度保存できます。またはジュースにして、冷凍して保存も可能です。

生のトマトを冷凍するなら、ヘタを取り、小さくカットし、袋に入れて密閉すると、解凍時も使いやすいです。解凍するときは、流水につければ自然に解凍でき、解凍後はジュースにしたり、カットしてそのまま食べられます。

トマトは工夫して食べて、便秘解消を目指してください


トマトは、毎日食べると便秘改善に役立ちます。いくつも食べ方はあり、適度にカットしてサラダに混ぜたり、そのまま食べるなどできます。

または、トマトジュースにする、オリーブオイルをふりかけるなどもあるでしょう。さらには、スープに入れて他の野菜と一緒に野菜スープにすると、他の野菜も一緒に食べられます。

乳酸菌やビフィズス菌のあるヨーグルトに混ぜて食べるのも、より便秘改善に効果的です。トマトジュースをヨーグルトに混ぜて食べる方法もあります。

便秘改善には、毎日トマトを食べて、食物繊維を摂取します

便秘を改善するには、食物繊維の含まれるトマトを毎日食べて続けることが大切です。トマトは保存がしやすく、カットしたりジュースにするなど、それほど手間をかけずに食べられます。

毎日の中で工夫して食べていき、便秘改善していきましょう。