ミネラルウォーターだけでは鉄分を補うことができません


貧血の多くは、鉄分の不足で起きる場合があります。女性は鉄分が不足しがちと言われています。

そのため鉄分をきちんと補うことが大切です。ミネラルウォーターは、少しのミネラル分しか含まれていません。

また商品によっては鉄分が入っていないものもあります。鉄分を補うためには、バランスのよい食事でとるようにしましょう。

貧血症状が酷い場合には、専門医の診察を受けるようにしてください。鉄分不足以外の病気が隠れている可能性があります。

ミネラルウォーターに含まれる鉄分は少量です

鉄欠乏性貧血などの症状で悩んでいる女性は増えてきていると言われています。女性に多い理由として、定期的な月経・極端なダイエット・偏食などがあります。

また現代は、鉄鍋の使用も少なくなり、食事の鉄量が減少している傾向が高いとも考えられています。そのため鉄分が不足しやすい状況です。

鉄分が不足することで、貧血・疲れやすい・倦怠感・冷え性などの症状が現れます。またイライラするなど精神面にも影響を及ぼすと言われています。

ミネラルウォーターで鉄分を補うという人がいますが、ミネラルウォーターだけで十分に補填することはできません。それはミネラルウォーターに含まれる鉄分量が、微量だからです。

ミネラルウォーターに含まれるミネラルの量は、きちんとした決まりがありません。そのため鉄分がどの程度含まれているかは、商品によって異なります。

また鉄分は体内の吸収率が高い栄養素ではありません。そのため微量の鉄分を補っても、1日に必要な鉄分をとることは難しいと言われています。

つまり鉄分を補うためにはミネラルウォーターに頼りすぎずに、食事を見直すようにしてください。

鉄分を補うためにはバランスのよい食事を意識しましょう


鉄分には、非ヘム鉄とヘム鉄に分けられます。

非ヘム鉄

植物性の食材に含まれている鉄分です。吸収率が低いという特徴があります。

ヘム鉄

動物性の食材に含まれています。非ヘム鉄に比べ、吸収率が高いと言われています。

鉄分は成人男性であれば10mg、女性は12mgが1日に必要な量とされています。鉄分の吸収率は高いとは言えないため、しっかりバランスを考えて積極的に摂ることが大切です。

鉄分の吸収率を高めるためには、ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂る方がよいと考えられています。また食物繊維を多く含む食材と一緒に摂ることで、鉄分の吸収を妨げる恐れがあるため注意しましょう。

ヘム鉄を多く含む食材

・豚レバー
・鶏レバー
・アサリの佃煮
・煮干し
・干しエビ
・削り節の佃煮

非ヘム鉄を多く含む食材

・パセリ
・唐辛子
・プルーン
・干しぶどう
・焼き海苔
・とろろ昆布

これらの食材を普段の食事に意識して取り入れるようにしましょう。毎日積極的に摂ることで、鉄分不足の状態を予防、改善することに繋がります。

貧血症状が酷い場合には専門医の診察を受けましょう

鉄分を補うために、安易にサプリなどを服用している人がいます。鉄分の過剰摂取は、胃もたれなどの症状を招き、最悪の場合は肝硬変などが起こる恐れがあります。

そのため安易にサプリに頼らず、できる限り食事でとるようにしましょう。

貧血の症状は、鉄分不足だけで起こる訳ではありません。体内のどこかで出血などが起きている可能性もあります。

そのため貧血の症状が酷い場合には、一度専門医の診察を受けるようにしましょう。状態によっては、鉄剤などを処方される場合があります。

専門医の指示の下で鉄剤を服用できるため、過剰摂取によるリスクを軽減することができます。また別の治療を行うこともあるため、早めに検査をされてください。

ミネラルウォーターは鉄分をしっかり含んでいる商品もあります。きちんと確認し、ミネラルウォーターを飲むようにしてください。

また鉄分の吸収を高めるための工夫も行うように心がけてください。

(まとめ)ミネラルウォーターで鉄分を補えるの?

1.ミネラルウォーターだけでは鉄分を補うことができません

鉄分不足などによる貧血で悩む女性は、多くいます。ミネラルウォーターに含まれる鉄分は、少量または全く含まれていません。

鉄分を補うためには、食事をきちんと摂るようにしてください。貧血が酷い場合には、専門医の診察を受けましょう。

2.ミネラルウォーターに含まれる鉄分は少量です

月経やダイエットなどによって、鉄分が不足しがちな人が増えています。鉄分が不足すると、貧血・疲れやすさ・イライラなどの症状が起こりやすくなります。

ミネラルウォーターに含まれる鉄量は、微量です。鉄分を補うためには、食事を見直すようにしましょう。

3.鉄分を補うためにはバランスのよい食事を意識しましょう

非ヘム鉄は、植物性の食材に含まれていますが、吸収率が低いです。ヘム鉄は動物性の食材に含まれ、吸収率も高い特徴があります。

ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂ることで吸収率を高めます。毎日の食事に意識して鉄分を取り入れるようにしましょう。

4.貧血症状が酷い場合には専門医の診察を受けましょう

安易なサプリ服用は鉄分の過剰摂取に繋がり、肝硬変をきたす恐れがあります。貧血症状が酷い場合には、早めに専門医の診察を受けましょう。

鉄剤などの治療を開始することがあります。ミネラルウォーターで鉄分を補う場合には、工夫してください。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。