ミネラルウォーターに含まれるナトリウムは、健康な体を保つために必要です


ナトリウムとは、細胞の外側に存在する栄養素です。ほとんどの場合、塩分からナトリウムを補給しています。

ナトリウムの主な役割は、他の栄養素の吸収を助ける、筋肉を正常に働かせるなどと言われています。つまり正常な体のためには、欠かすことができません。

またナトリウムはカリウムとのバランスが大切と言われています。ナトリウムを取り過ぎることで、高血圧などを引き起こす恐れがあります。

普通の食生活を送っていれば、ミネラルウォーターから補給する必要はありません。

ナトリウムは、カリウムとのバランスが大切です

ナトリウムは必須ミネラルの一つで、その多くは細胞の外側に存在しています。ほとんどのナトリウムは、食事に含まれる食塩から補給しています。

ナトリウムの主な役割は、体の維持です。

細胞の浸透圧を調整

細胞内にはカリウムが存在しています。二つの栄養素のバランスを保つことによって、浸透圧が保たれています。

PH値の調整

ナトリウムは酸を中和する作用があります。とくに激しい運動などを行う場合、体はすぐに酸性に傾いてしまいます。

それを中性に戻す役割があるのがナトリウムです。

筋肉を正常に働かせる

ナトリウムとカリウムが移動することで、電流が発生すると言われています。その電流によって、筋肉は正常に働きます。

栄養素の吸収をサポート

ナトリウムには、栄養素を血液中に溶かす作用もあります。

これらの役割を正常に行うためには、カリウムとのバランスが大切になると言われています。ナトリウムとカリウムの摂取量のバランスは、1:2がベストと考えられています。

このバランスを保つように心がけましょう。

ナトリウムを取り過ぎることで、体に悪影響を与えます


ナトリウムを摂りすぎることで、体にとって良くない症状を呈する恐れがあります。

・むくみ
・高血圧
・腎臓病

これらの症状が引き起こされると言われています。きちんとカリウムを摂っていれば、余分なナトリウムを排出することができます。

激しい運動や大量の汗、下痢などの症状によってナトリウムが不足することがあります。その場合、けいれんや倦怠感などの症状を呈します。

私たちの多くは、塩分過多の食生活と言われています。そのため普通の食生活を送っていれば、ナトリウムが不足するとは考えにくいです。

むしろ摂りすぎないように心がけることが大切になります。多くのミネラルウォーターの中にもナトリウムは含まれています。

健康体であれば、神経質に考える必要はないと言われています。ただ高血圧や腎臓病などの持病を持っている場合、ミネラルウォーターを摂るかどうかは、医師の判断を仰ぎましょう。

状態によっては、ミネラルウォーターが症状を悪化させる恐れもあります。またミネラルウォーターによっては、ナトリウムの割合が多いものもあるため注意してください。

栄養成分表示などを見て、ナトリウムの配合量を調べるようにしましょう。

ミネラルウォーターにはさまざまな成分が含まれています

ミネラルウォーターには、多くの成分が配合されています。そのため人によっては、ミネラルを消化するために内臓へ負担をかけてしまう恐れがあります。

持病を患っている場合には、ミネラルウォーターは悪影響に繋がる恐れがあります。また薬を飲むお水には、用いないようにしましょう。

薬によって、効果に影響をもたらす可能性があります。持病を患っている人でも、安心して摂ることができるお水は純水と言われています。

純水は、お水以外の成分はほとんど含まれていません。そのため内臓へ負担をかける心配もないと言えます。

つまりお水は、体の状態などによって種類を変えることが大切です。上手にお水を摂ることで、健康を保つことへ繋がっていきます。

安心して摂ることができるお水を、日々の生活にプラスしてください。

(まとめ)ミネラルウォーターに含まれるナトリウムの役割は?

1.ミネラルウォーターに含まれるナトリウムは、健康な体を保つために必要です

ナトリウムは、他の栄養素の吸収を助ける、筋肉を正常に動かすなどの役割があります。ナトリウムとカリウムのバランスが大切です。

過剰に摂取すると高血圧になる恐れがあります。普段の食生活で十分に補える栄養素です。

2.ナトリウムは、カリウムとのバランスが大切です

ナトリウムは必須ミネラルの一つです。ナトリウムとカリウムのバランスを保つことによって、ナトリウムの効果を得ることができます。

ナトリウムとカリウムのバランスは、1:2がベストです。このバランスを崩さないように心がけましょう。

3.ナトリウムを取り過ぎることで、体に悪影響を与えます

ナトリウムの過剰摂取で高血圧などの症状を呈する恐れがあります。カリウムにはナトリウムを排出する役割があります。

普通の食事であれば、ナトリウム不足になることはありません。持病を患っている人は、ミネラルウォーターについて医師に確認してください。

4.ミネラルウォーターにはさまざまな成分が含まれています

ミネラルを消化するために、内臓へ負担がかかってしまう人がいます。持病を患っている人も安心して飲むことができるのは、純水です。

体の状態に応じて、お水の種類を変えるようにしましょう。安心して飲むことができるお水を日々の生活に取り入れてください。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。