ウォーターサーバーの賞味期限はお水の種類によって異なります


ウォーターサーバーのお水は、製品によって賞味期限が設けられています。しかしお水の成分によって、賞味期限が変わります。

ピュアウォーターは不純物があまり含まれていないため、賞味期限も長く設定されているのが特徴的です。またボトルの保管場所にも注意が必要でしょう。

高温になるような場所や日光が直接当たる場所、ニオイの強いような環境などは避けるようにしてください。雑菌の増殖やニオイ移りの原因になる恐れがあります。

ピュアウォーターであれば、赤ちゃんや病気を持っている人などにも安全に与えることが可能です。

不純物のないピュアウォーターの場合は比較的期間が長いと言われています

ウォーターサーバーは、交換用のお水を保管する必要があります。

交換用のお水の活用方法

交換用のお水のボトルは、数本程度保管しているのが一般的です。保管しているお水の量は、使い方や人数構成によって異なります。

お水を保管することによって、災害用の備蓄水として活用することが可能です。さらにウォーターサーバーは、常に新しいものと交換されます。

そのため備蓄水にも適していると言えるでしょう。

賞味期限が長いお水とは?

賞味期限は、基本的にお水の中に含まれている成分によって長さが変わってきます。お水の中に含まれる成分が多ければ、賞味期限が短くなるのが特徴的です。

一方お水に含まれる成分が少なければ賞味期限が長くなります。ただお水の成分だけでなく、さまざまな状態によって賞味期限は製品ごとに設定されています。

基本的には、半年から1年程度で設定されているお水が多いでしょう。ただしこの賞味期限は開封前の状態で設定されています。

そのため開封後は、賞味期限内であっても早めに消費するようにしましょう。空気中や手などから、雑菌がお水の中に混入してしまうため注意しましょう。

ペットボトルにも賞味期限は設定されています

ペットボトルのお水にも製品ごとで賞味期限が定められています。大きさによっても変わってきますが、500ml程度のペットボトルであれば1年程度が賞味期限となるでしょう。

1~2L程度であれば、さらに長く2年に設定している製品がほとんどです。ペットボトルのキャップなどに記載されているため、日にちをおいたペットボトルを飲む場合は、必ず確認するようにしてください。

ペットボトルもウォーターサーバーのボトルと同様に開封後は、安全に飲むためにも早めに消費してください。

ボトルの保管の仕方にも注意しましょう


ウォーターサーバーのボトルの素材は、製品によって異なります。

ボトルの種類

ウォーターサーバーには、ガロンタイプとワンウェイタイプがあります。ガロンタイプは硬質のプラスティック、ワンウェイタイプはビニールが素材です。

そのため宅配されてくるとき、ガロンタイプはそのままの状態で届きます。その結果として直射日光などを防ぐことができないでしょう。

一方ワンウェイタイプは、段ボールのケースに覆われています。そのためガロンタイプよりも直射日光を避けることが可能です。

しかしどのタイプであっても基本的には直射日光を避けるように注意しています。さらにお水は温度変化に弱いため、温度変化が激しいような空間は避けるようにしてください。

ガロンタイプの特徴

ガロンタイプは硬い素材なので、ボトルが潰れることがありません。そのため空になったボトルを業者に引き取ってもらいます。

つまりゴミが出ない点がメリットです。ただ空の容器を保管しなければいけないデメリットもあります。

ワンウェイタイプの特徴

ワンウェイタイプは、簡単に潰せるのが特徴でしょう。その結果としてウォーターサーバーに設置したあとも空気が入りにくく衛生的と言われています。

ただ空になった容器をゴミにだす必要が出てきます。製品によっては、引き取ってくれる場合もあるため、それぞれのウォーターサーバーの会社に確認してください。

保管に不適切な環境

・直射日光が当たるような環境
・温度や湿度が高いような環境
・ニオイが強い環境

上記のような環境は、お水を長期間保管するのには適しません。ニオイがあるような環境は、ボトルの中のお水にニオイが移る恐れがあります。

そのため美味しいお水を飲むことができなくなるため注意してください。密閉されたボトルだからと言って、周囲の環境に影響を受けることがあります。

他にもホコリが多いなど衛生環境が悪くてもお水にとってはマイナスです。そのため衛生的な環境下で保管するように心がけてください。

賞味期限はウォーターサーバーによっても大きく異なります

ウォーターサーバーの賞味期限は、製品によってセットした後でも大きく変わります。

ウォーターサーバーのセット後の賞味期限

ペットボトルなら開封後は雑菌が繁殖するため、早めに使い切ることが大切です。同じようにウォーターサーバーも開封後は早めに使い切る方がよいでしょう。

ウォーターサーバーの場合、開封というのはサーバー本体にセットしたときです。セット後の賞味期限はウォーターサーバーごとに設定されています。

基本的に推奨されている期間は2週間から1ヶ月以内です。その期間で使い切らなければ、安全にお水を飲むことができなくなるため注意してください。

ピュアウォーターなら殺菌も繁殖しにくい

セット後もピュアウォーターの方がウォーターサーバー内の細菌が繁殖しにくいと言われています。それは不純物が多く含まれていると、サーバー内に蓄積しやすくなるからです。

蓄積した不純物は、細菌が繁殖する原因になりかねません。こまめなセルフメンテナンスや定期的なプロによるメンテナンスをキチンと行うことによってウォーターサーバー内は、キレイな状態を維持することが可能です。

しかしメンテナンスが不十分な状態だと、キレイな状態を維持することができません。ピュアウォーターであれば、不純物が蓄積するリスクは低いと言われています。

そのためプロによるメンテナンスの回数も少なく設定されています。もちろんお水が溜まりやすいような箇所のセルフメンテナンスは必要です。

・受け皿
・給水口
・ボトル差し込み口

上記のような箇所は、お水が付着しやすいです。そのため受け皿や給水口は、毎日こまめに拭き取るようにしましょう。

ボトルの差し込み口は、ボトル交換時に拭き取るように心がけてください。他にもレバー部分やウォーターサーバーの背面などの清掃も欠かさないようにしましょう。

少しでもお水を美味しく飲むためにもキレイな状態を維持するようにしてください。

ピュアウォーターは賞味期限が長いことに加えて赤ちゃんでも飲めるというメリットがあります


賞味期限は、美味しく飲める期間を表しています。そのため賞味期限が少しだけ切れたからといって、そのお水が飲めない訳ではありません。

ただ安全のためにも賞味期限を守るようにしてください。

賞味期限が切れたお水について

賞味期限が切れたお水は、飲料水として用いると人によっては下痢などの症状をきたす恐れがあります。そのため飲料水としてではなく、生活用水として使用するようにしましょう。

たとえばお風呂を溜めるお水やトイレの排水、食器を洗うためのお水、お庭の水やりなど用途はさまざまでしょう。賞味期限が切れたから捨てるのではなく、有効に活用するような工夫をされてください。

ピュアウォーターを選ぶ利点

ピュアウォーターは細菌が繁殖しにくく、賞味期限が長いなどの特徴があります。さらに不純物が含まれていないという点から考えると、体にストレスを加えない利点もあるでしょう。

そうなるとどんな年齢層の人でも美味しく飲むことが可能です。また胃腸機能が弱い方や腎臓に疾患を抱えている方なども安心して飲むことができます。

つまりピュアウォーターを選ぶことで、ご家族全員でお水を共有できるようになるでしょう。

ピュアウォーターならウォーターサーバーを置きましょう

ピュアウォーターを飲みたいなら、ウォーターサーバーがおすすめです。それはウォーターサーバーなら、いつでも水分補給が行えるからでしょう。

水分補給を頻回に行うことで、お水の健康・美容などの効果を効率よく得やすくなると言われています。またペットボトルとは異なり、その日のうちに使い切る必要はありません。

そのため飲みたい量を飲みたいときに気軽に飲むことが可能になるでしょう。実際にウォーターサーバーをおき、生活の変化を実感されてください。

ジュースなどの飲料水の摂取量が減り、お水を飲む頻度がアップするはずです。その結果としてうれしい効果を実感できるのではないでしょうか。

(まとめ)ウォーターサーバーの賞味期限ってどれくらい?

1.ウォーターサーバーの賞味期限はお水の種類によって異なります

お水の種類によって、それぞれの製品で賞味期限が設けられています。ピュアウォーターは、不純物が少ないため、賞味期限が長いのが特徴的です。

ボトルの保管状態によっても、お水の状態が変わってきます。直射日光などを避けるようにしましょう。

2.不純物のないピュアウォーターの場合は比較的期間が長いと言われています

ウォーターサーバーなら、数本のボトルを保管しています。ボトルは備蓄水としても活用することが可能です。

お水に含まれる不純物が少ないピュアウォーターは、賞味期限が長い特徴があります。開封後は賞味期限内であっても早めに消費しましょう。

3.ボトルの保管の仕方にも注意しましょう

ガロンタイプよりもワンウエイタイプの方が段ボールに覆われているため、直射日光を避けることができます。ボトルは直射日光や高温多湿、ニオイが強いなどの環境を避けて保管しましょう。

美味しいお水のためにも衛生状態がよい環境下で保管してください。

4.賞味期限はウォーターサーバーによっても大きく異なります

セット後のお水も製品によって使い切るまでの期間が異なります。基本的には2週間から1ヶ月以内に設定されています。

セット後もピュアウォーターの方が細菌は繁殖しにくいと言われています。美味しいお水のためには、メンテナンスをきちんと行いましょう。

5.ピュアウォーターは賞味期限が長いことに加えて赤ちゃんでも飲めるというメリットがあります

賞味期限が切れたお水は、捨てるのではなく生活用水として活用しましょう。ピュアウォーターなら、賞味期限が長いだけでなく、どの年齢層の人でも安全に飲むことができます。

ピュアウォーターを飲むなら、ウォーターサーバーを導入するようにしてください。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。