ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2017-03-30

めかぶ

2週間程前に、逗子小坪漁港の漁師さんから、採れたて天然メカブを頂いた。その前の養殖ワカメは、春2番3番と強風が立て続けに吹いた為に棚が流されてしまったり、海水温が暖かいままな事から収穫がかなり悪かったそうだが、天然ものの育ちは今のところ順調、良いものが採れているとのこと。この時、その漁師さんがお好きだと言うメカブ料理を教えて下さった。茹でたメカブ、人参、烏賊の燻製を小さめ細切りにする。これらを混ぜて、お酒と醤油をチョロリと加え合わせれば、出来上がり。烏賊の燻製のシコシコ、メカブのトロトロ、人参のシャキシャキとそれぞれの食感の違いが楽しく、噛むほどに旨味が深まりそうだ。彩りも綺麗。簡単で旨くてさぁ、今だけの味だよ~と仰っていた地元漁師さんの一品、今夜のおつまみにどうぞ。

2017-03-24

正式名

以前、名字の漢字を聞かれたので、「江戸の江に…」と言ったところ、後日郵送されてきた宛名に「枝」の字が書かれていてびっくりしたことがある。名前は色々と誤解が生じたり、難解にぶち当たることもある。電話で、斉藤のサイは一番画数の多いサイですと言われ、ハイハイと返事しながらも、紙には「斉藤一番難しいサイ」とメモし、後で調べた私。また、みちこの漢字は皇后様と同じですと言う方の前で、直ぐに浮かばず、これは漢字云々より日本人として恥ずかしい気持ちになったもの。名前とは違うけれど、フラを習っていた時に「フラダンスですか~」と言われると、フラ!です!と訂正させた事、多々ある。ハワイをこよなく愛する友人は、Hawaiiと書いたのに、最後の「i」が消されて激怒していた。さてもうすぐ4月、新たなスタートに名前や名称が行き交う季節。読み方は慎重を心掛け、呼ばれ方は変調も楽しんで…。

2017-03-17

この味

ハワイに行かれた方からのお土産で、「定番」のチョコレートを頂いた。パッケージもチョコの中身のナッツもメーカーごとに多少の違いはあれど、どれもこれぞ The Hawaii。見慣れた大きさの箱を手に取れば、山型のチョコレートが並んでいるのが目に浮かぶ。今回もそんな気で蓋を開けると、チョコレートの形がちと違う。厚みが無く平べったい。それでもまだ「あの」定番のチョコレートであると疑いもせず一口。すると、ナッツのカリッでなくトロリとした食感に、まるで段差があると思って踏み出したら平らだった時みたいな、カックンとした感覚。中身がキャラメルクリームだったのだ。みんな眉毛を八の字にして異口同音、「ナッツ、じゃないんだね…」。キャラメルが悪いのではないし、箱にはちゃんとCARAMELの文字がある。でも箱を見た瞬間、もう五感が出来上がってしまっていたのだ。定番商品の力って、こう言うことなんだな。

2017-03-10

聞きつなげる

6年前の3月11日の後、災害時の対応や人々の支え合い、自然の力などについて語ろうとすると、ためらいの気持ちがまず先に立ってしまっていた。自分は何が分かっているのか、被災地の状況もそこに暮らす人々の思いも、何も分かってはいない。励まそうとすればするほど希望を口にすればするほど、言葉は薄っぺらく表現は軽くなってしまう気がした。そんな時、被災された方々の声を聞いたり現地からの言葉を目にすると、その力強さに光を、笑顔に温もりを感じ、いったいどちらが被災者か、立場が逆になっている自分が恥ずかしかった。感情を超えた言葉にこそ、真実があり魂が宿るもの。それを外へ出して貰うことで何かが変わるような気がする。だから、どれ程年月が経とうと、話を聞きつづける事こそ大切なのではないかと、6年絶つ今、考えている。

2017-03-03

海や雲

稲村ヶ崎の「RNo.2」で、画家でサーファーの久保田潤さんが、個展「海や雲」を開かれている。小さな小さな白い空間には、クリップで留められた水彩画が数枚。木製の子供用の椅子に座ると、目の前には淡~い水色の、久保田さんがいつも波乗りされているポイントの海と、ぽっかり浮かぶ白い雲。その雲が稲村ヶ崎沖に、江ノ島の上に、由比ヶ浜海岸に…と一枚ごとに流れていく。順に見ていると、自分も雲と一緒に歩いている気分になってきた。更に、窓から入る海風や目の前を通る江ノ電の振動で絵がかすかに揺れると、海面の輝きや静かなうねりまで見えてきて、自分は今、砂浜に座り凪の海を眺めているような感覚になる。おっと、気を付けないとその心地良さに、うたた寝してしまうかも…。会期は3月12日まで。

プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ