ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2018-01-25

ケーキ3カット分の支え

受験シーズン。受験生をお持ちのご家庭では、色々と気を使う日々ではないでしょうか?何より大きな支えとなるのは、食事。受験日間近は、体力、健康、縁起など色々考え、工夫される親御さんもいらっしゃるのでは?私は受験勉強をしていたある夕方、突然チョコレートケーキが食べたくなった事がある。食欲旺盛な中学3年生、その欲望を抑えられる訳がなく、また受験勉強をしているのだからとの甘えもあり、母から千円札数枚を受け取り、小走りで近所の洋菓子屋さんへと向かった。閉店時間が近かった為かチョコレートケーキは売り切れていたので、ショートケーキとモンブランとチーズケーキを1つづつ買って帰宅。それを部屋に持ち込み、何と一気に3個、全て1人で食べ切ってしまったのだ。これを見た母は驚き、呆れ、そして何とも言えない切なそうな表情をしていた。今になって、こんな試験とは関係の無いようなお金も含めて、受験費用だったのだなぁと思う。

2018-01-22

置き忘れ

一昨年の暮れに眼鏡が行方不明になり大騒ぎした挙句、数日後に自室の紙ごみをまとめている籠から出てきた。そして今年、新年早々に母が家の鍵をどこへやったのか分からない!と、家中を探し回り、結局自分のコートのポケットに入っていたと言う珍騒動があった。眼鏡や鍵は日常生活でとても重要な物である割に、頻繁に出し入れするし、あまりに身近なので、つい意識せずに置いたり手元から離してしまう事が多々ある。そして、視界からも記憶からも消え、慌てふためく。そう、普段の暮らしの中にある大切なモノ、掛け替えのない存在に限って、扱いがお座なりになりがちなのだ。無くなって初めて気がつき反省しながら、これって人同士も同じかも、と思う。家族は勿論、何年も一緒に働いている職場の人へ、気遣いをほっぽり投げてはいないだろうか。居て当たり前、やって貰って当然と思っていると…、慌てるぞ。

2018-01-12

幸運の象徴

葉山マリーナ近くを歩いていた時の事、その日は夜から雨の予報で、空気はどことなく湿り気を帯びていた。すると、ピチャンッと水滴の音。早速降り始めたか…と思い空を見上げると、電線に一羽の鳩が私側に尾を向けてとまっていた。良くない予感。いや、もはや予感ではない。右肩にかけていた鞄に、鳩のフンが落とされているではないか!直ぐにウェットティッシュで拭き取るも気持ちの不快感は拭いきれず、その日はずっと気分が晴れなかった。あと数センチずれてさえいれば…。あまりの的中率に、きっと良いウンが訪れるね‼︎とからかう人がいるが、実は私はこれまで、この〈幸せの象徴〉と言われる鳩の落し物に何度か遭遇している。しかし一度たりとも、その後、フン反り帰るほどの幸運までは落ちては来なかった。スマホしながらの歩行は、こんな所にもご注意を。

2018-01-04

成長の年

年明けに近所の漁港へ行くと、漁師小屋の前で数人、作業をされていた。エンジンの付いた小型のボートを囲み、トンカントンカンと軽快な音が澄んだ青空の下に響き渡っている。舟おろしの準備だろうか?暫く見ていると、恰幅の良い大人達の中に10歳くらいの男の子が一人混じっているのが目に入った。その子は手を出すでもなく、ただ真剣に一つ一つの動きを追っている。 作業も終盤になったところで、その子の父親らしき人が舟の中を指差しながら、『おまえ、これやってみるか』と声をかけた。それがどんな作業なのかは私には分からなかったけれど、他の男衆がおぉ〜!と声をあげたくらいだから、どうやら重要な部分なのだろう。男の子は一瞬背筋を伸ばしてから、モーターのあたりで手を動かし始めた。その数分間、大人の誰一人として指示を出したり注意したりする事なく、カタカタいう作業の音と海風が鳴るばかり。終わった合図のように男の子が顔を上げると、お父さん一言、『舟が動かなかったら、お前さんの責任だなぁ』。海の世界は厳しく温かい。

プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ