ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2018-09-28

Hawaiian Soul

友人のウエディングパーティーで、フラを習っている新婦がHawaiian Soul を踊られた。私は司会を務めたのだが、曲紹介に戸惑った。ハワイアン・ソウルは、今は亡き愛する人の声を聞きたい、いつまでも見守っていてほしいとの願いを込めた歌で、当然お祝いの席での曲ではない。それを重々承知の上で新婦は選ばれている。と言うのも、数年前に彼女はお母様を亡くされ、その時クムフラがこのハワイアンソウルを教えて下さった、そんな背景があってのこと。教えながらクムは、踊りには経験が表れる。より多くの、より様々な経験を重ねた人のフラは深く、濃く、一味も二味も違うと話されたのだそう。どこへもぶつけようの無い悲しみや苦しみを込めた彼女のフラは、それはそれは美しく、歌詞の一言一言が体全体から放たれるようだった。文字や言葉に出来ない想いを、フラはすくい取ってくれるのかも知れない。

2018-09-21

KONA

姉がグアム帰りのお土産と言ってKONAコーヒーを持って来た。何故にグアムでコナ?と訝りながらも、そこは世界三大コーヒー、『KONA』ですもの、嬉々として有り難く両手で受けとる。手軽に飲めるようにと豆ではなくインスタントで、10センチ程の高さの四角いビンには、細かくなったダークブラウンの粉末が入っている。酸味の後に甘さがくるコナらしい香りと味に、暫し酔いしれる至福のひととき。ところが、母は初めてのコナコーヒーの味に馴染めないようで、結局日頃飲み慣れている日本のインスタントコーヒーでカフェ・オ・レを拵えていた。まるっきり、豚に真珠だ。ここで思い出したのが、コナ間違い。コナコーヒーと聞いて、KONA = 粉 = インスタントコーヒー、と勘違いした人がいた。いくら日系人が多く、BentoやTofuがそのまま使われているハワイとは言え、ねぇ…。

2018-09-14

世界大会

16日までセーリングワールドカップ江の島大会が開催されており、約40ヶ国以上の国や地域から選手が集まってきている。国際大会を見るたびに思うのが、選手のタフさ。自国の中での移動でさえ地元から離れれば多少のストレスは伴う。それが何時間もかけ他国へと向かい、気温も風土も言葉もまるで違う中で、これまでと同じように、いやそれ以上の力を発揮しなければならないのだ。凡人の私の想像を遥かに超えた精神力であろう。しかもセーリングとなれば自然相手。1日として同じ条件は、無い。1日どころか、数時間で風が変わる、潮が動く。土地によっては、漁の網がある、蛸壺がある、珊瑚が広がる。レース以外では食の違い、気候の違い、言葉の違い、当たり前が通じない。こんな大きな大きなストレスを抱えながら全力を出しきろうとする彼らを見ていると、自分の一生懸命のハードルがいかに低いか、情け無くなる。置かれた場所で、どこまで頑張れるか。そのスポーツに興味が有る無しに関わらず、国際的な大会観戦には学びが多い。

2018-09-07

いざと言う時

災害時に持ち出すべき物を色々と調べていたところ、数年前に海で体感したことを思い出した。サーフトランクスでは少し寒いかなと感じる秋の初め、友人と浜辺で海を眺めていたら、風が上がり肌寒くなってきた。そこで、読んでいた新聞を肩や膝にかけると、思いのほか暖かく驚いた。昔から新聞の保温効果は言われているが、実感したのは初めて。これは災害時に役立つなと思い、他にも使い道を考えてみると、お皿、保存箱、トイレ、帽子、吊るせば間仕切りにもなる。靴下の作り方が紹介されているサイトもあった。厚手の紙や包装紙でも良いのかもしれないが、新聞紙の強みは読み物であること。避難所では、本を読みたいとか雑誌を見たいとの声を聞いたことがある。ただ過ぎていく切ない時を埋めるだけでなく、文字から伝わる人の温もりが求められることはないだろうか。避難所で過ごした経験の無い私が言うのは間違いかもしれない。でも新聞がもつ独特の匂いや色味、紙質、そしてその土地らしい記事など、文字を通して人間のもつ温もりが感じられるような気がするのだ。災害時持ち出しグッズ、皆さんはどんな物をお勧めされますか?

プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ