ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2019-12-27

今年の言葉から

心に残った今年の言葉をあげるなら、私はイチローさんの現役引退会見での、「後悔などあろうはずがありません」。 私は今年、新しい事に幾つか挑戦し、それなりに努力をしたものの、時間には追われっぱなしだった。そんな中でのある夕方、急いで買い物をと、細い道を人をかき分けかき分け早歩きをしていると、杖をついたご年配の女性が前にいらした。少し先へ行けば道幅が広くなるから、そこまではその方の歩みにまかせ、広い所で追い越せば安全だし、そうするのが人としての優しさだ。しかしその時の私には心の余裕がなく、狭い道でぶつかりそうになりながら、その方を追い抜いた。遅い歩みが迷惑と言わんばかりに。その後、私の足と心には後悔と言う名の重りがずっと残った。

さぁ2019年もあとわずか。1年で最も慌ただしい時期ではありますが、少し心にゆとりを持たせ…、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

2019-12-19

NO WAVE

サーファーでフォトグラファー、三浦安間さんの写真展「NO WAVE」が、材木座のseascape gallery Kamakuraで22日まで開催されている。地元の海、いつも安間さんがサーフィンをしているポイントの波が、ギャラリーの窓から入る太陽の光と潮風に包まれながら飾られている。ナミウチギワと書かれた一角には、浜と海の境い目でごく一瞬見られた小宇宙の写真が並ぶ。海と言う広い世界の中で見落とされがちな、こんな小さな部分に目をむけ魅力を最大限に捉えている、その優しさに心が震え涙が溢れてきてしまった。また、ウェットスーツに匂いがついて困る赤潮だが、染井吉野のようなチャーミングな表情の波になっているのに、みな驚いていた。ご自身のギャラリーでの初めての写真展と言う事で、仕事としての写真ではない、自分が理想とする波、自分の為に飾りたい海の風景、それらを集められたとの事。柔らかい波に乗った時の心地好さに似た写真展でした。

2019-12-12

大地からの贈り物

12月も中旬。前倒しでやらなければならない事が多く時間に追われ、食事もままならない、でも栄養はきちんと摂りたい、そんな時に良いシリアルバーを見つけた。パタゴニアから販売されている、マンゴーとアーモンドの有機シリアルバー(他に2種類の味あり)。原材料はマンゴー、林檎、アーモンド、ブラックチアシード、バオバブのみで、全て有機。これらが10㎝弱の棒状にギュッと凝縮され、かなりモッチリとして重量感があり、噛むごとにジワジワと優しい甘さと酸味が滲み出てくる。原材料に、太陽の温もりと豊潤な土を書き加えたくなるような、そんな自然のパワーが感じられた。お腹持ちも良いので、サンタクロース並みにお忙しい方、トナカイさんくらい体力を必要とする方への差入れにも良さそう。

2019-12-06

今年の手帳と今年の自分

2020年の手帳はご用意されましたか?そして、あとひと月分を残した2019年の手帳は、今どの様な状態でしょう?私は、1年前の今頃、手帳を選ぶ時に感じた新しい年への期待感や抱負、真っ白なページに書き込む際の清々しい気持ちなど、今や微塵も見られない程、雑な扱いとなってしまっている。3月くらいまでは丁寧な文字で、予定だけでなくその日に気になった事などあれこれ、毎日しっかりと書き記していたのだけれど、月日が経つにつれ、文字は乱雑になり、ページの端が折れても気にせず、間からボロボロなメモがはみ出していたり…。そんな手帳を見ていると、何と的確に今年1年の私の有り様を現しているのだろうかと思わずにいられない。振り返れば多くの事が、こまごまと丁寧にこなしていたのは最初だけ、いつの間にやら日々適当、そんな自分の姿が、1年を経た手帳の特に後半から滲み出ている。皆さまは如何でしょう?

プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ