ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2020-01-15

小さな刺激

日射し柔らかな、北風が少し強めに吹く週末の午後、七里ヶ浜の海へ行くと、正面のポイントで数人サーフィンをされていた。その中に、サラサラロングヘアーの10才くらいの女の子がショートボードに乗っていた。浜の高い所でお父さんが見ていて、潮に流されているぞとか、奥にセットのウネリが入ってきたとか、状況を伝えたり指示を出されていた。女の子はその声に従いながら、賢明に乗ろうとするものの、小柄なその子はジャンク気味な波をなかなかとらえられない。しかし、ついに1本、乗った!と思ったら、カットバック入れつつ、他の誰よりも美しく長いライディングをキメたからびっくり。一瞬にして周りのサーファーの目が変わり、空気が引き締まった。当の本人は、お父さんに向かい片手を上げ満面の笑顔。喜びを全身で現し、屈託無い。この後も、大人のパワーとまとまり無い風波に負けじとパドルを繰り返していた。その姿を見ていたら…、何だろう、私も無性に何かにぶつかっていきたくなった。

2020-01-07

優しさの花を手に

明けましておめでとうございます。令和2年も宜しくお願い申し上げます。

今年はオリンピックイヤー、平和の祭典の年だ。しかし新年早々、平和とは真逆のニュースが世界あちこちから入ってきた。そんな諍いの地にこの絵本を贈ったら、果たして争いは止まるだろうか。その絵本は、「三人の天使」(作:おにいる そうこ、絵:MARIA はるな)。 1人の女の子が大好きな祖母から、[誰かに親切にされたら、次は自分が他の3人に優しさを届けるように。そうすると3人の天使が目覚め奇跡を起こしてくれる]、と教えられる。そこで女の子は言われた通り、自分が受けた親切を3人の人に同じように届ける、次はその3人がそれぞれ違う3人に、更にまた…と、毎日優しさが3の倍数で広まっていき、10日目は59,049人、20日目は34億8千678万4,401人に。本の中でこの優しい心は、色鮮やかな花で描かれていて、最後紙面いっぱいの花の様子は、世界中が人の愛に溢れているようで、平和そのもの。 どうか永遠に、思いやりの花が咲き誇る美しい地球でありますように…。

プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ