ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2019-08-23

地球のはぐれ方

夏休みをこれからとられたり、秋に旅を予定されている方へ、役立つかも…?しれない一冊をご紹介。「地球のはぐれ方」と言うタイトルで、作家の村上春樹さん、エッセイストの吉本由美さん、編集者の都築響一さんによる「東京するめクラブ」が観光地を巡った旅行記。噛むほどに味わいが増すスルメのような、をコンセプトに、名古屋、ハワイ、江の島、サハリン、清里といった土地の、食や文化、歴史そして栄枯盛衰を、自由に真面目に辛辣にユーモアもって語られている。例えば、ハワイのページには、何故ハワイに行くとマイタイを飲みたくなるのか、ハワイとマイタイの関係って?などなど、暮しの手帖の如く、村上春樹さんが数件飲み比べをされて感想を書かれている。で、タイトルの“はぐれ”なのだけれど、人が道に迷うと言うのはでなく、時代やら何やらから少しはぐれてしまっている場所を巡ってみようとの意味なのかも?まぁたまには、世間からはぐれたくもなりますわね。そんな時にどうぞ。

2019-08-13

お供え

小玉すいかを買おうと八百屋さんへ行くと、種類も大きさも見た目もほぼ同じなのに、100円も値段の違う三浦西瓜が並んで置かれていた。何が違うのかしらと見比べていると、店主らしきオヤジさんが出て来られて仰った。お安い方は熟していて食べ頃、家用ね!  もう一つ(お高い方)は数日置けるからお盆のお供えならこちらね! ご先祖様をお迎えしているのに、すぐ駄目になっちゃ大変だからね〜、と。色々な事が簡略化、簡素化される今の時代にあっても、日本人がご先祖様を大切にする、心持ちは変わらないのだな。つい損得で動いてしまいがちな私、人が生きていく上で大切な事とは何か、八百屋のオヤジさんの言葉は考えるきっかけを与えてくれた。因みに、丸い物を供えるのは、円=縁を大切にする日本人の心の表れなのだそうで。

2019-08-06

笑いで涼む

久しぶりに落語を聞きに行った。立川らく次さん、古今亭菊生さん、春風亭一之輔さん方の、時事ネタを混じえた「初天神」や「粗忽の釘」などとても面白く、あっという間の3時間だった。その落語の途中に色物として、のだゆきさんによるリコーダーやピアニカなど楽器を使うパフォーマンスが入った。これがまた、意表をつく演奏とのほほんとした笑いに溢れ、普段よく耳にしている音(コンビニの入り口や救急車など)でこんなにも笑えるのかと、その工夫と知恵に脱帽、アンコールをしたくなるほど楽しませて頂いた。東京音大大学院卒業の演奏力と、歌のお姉さん的パフォーマンスの何とも言えないバランスを、皆様にも体感して頂きたいものです。

プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ