ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2019-06-20

River Flows In You

偶然流れてきた曲に心がグ〜っと引き寄せられる事がある。先日テレビから流れてきたピアノの音を聴いた途端、乾いた土に水をまいた時のように、その曲が体の中へジワ〜っと染み込んできた。英語で紹介されていたのでタイトルもピアニストもはっきり分からなかったのだけれど、パソコンでそれらしい曲を調べてみたところ、大ブームとなった韓流ドラマ「冬のソナタ」の挿入曲を手がけられた人気ピアニスト、 Yiruma(イルマ)さんが作曲された、「River Flows In You」と言う曲だった。隠していた自分の弱さをむき出しにされながらも、そこを優しく撫でてくれるような、切なさと安らぎ、冷たさと温もりなど、相反する要素が重なって、何とも言えない涙を誘う。冷たい雨粒が暖かい南風に舞う梅雨の季節に、合うような気がします。

2019-06-13

思い出のツマミ

小学生の頃に何度も読み返した本がある。田辺聖子さんのおつまみレシピなのだが、あまりに古くてタイトルが思い出せない。内容は、普段の簡単な晩酌のお供がイラストと供に紹介され、カモカのおっちゃんとのユーモア溢れる大人の会話もあり、一般的に子供が好んで読む本ではなかった。家の本棚に置かれていたのを、何故に自分が繰り返し見ていたのか不思議でならない。ただ、この中に書かれた一品には、小さな思い出がある。母が外出していたある夜、父が晩酌をしていた時に、10歳くらいだった私は突然、おつまみを作りたい!と思い、かのレシピにあった、竹輪の穴の中に切ったキュウリを入れるだけと言う、簡単極まりない一品を作った。これを小皿に乗せて出すと、父は目を見開いて、おぉ!と感激のような驚きのような声を上げた。それが子供心にとても嬉しかったのを、先日の田辺聖子さんの訃報に接し思い出した。今度の父の日に、作ってみようか。父は覚えているだろうか?

2019-06-05

Sense Of Scale

最近、自分自身が見えないとか、発想に行き詰まりを感じていると言う方、横須賀美術館で開催中の[縮小/拡大する美術 センス オブ スケール展]を見に行かれては如何でしょう?ミニチュアから大俯瞰図、クリップ大の世界まで、大きさや形の変化を通して物事の捉え方を変えてくれる作品ばかり。田中達也さんの付箋やセロテープなど身近な小物を使ってのフィギュアの世界は、ユーモアとハイセンスが凝縮され、遊び脳が刺激される。リング留めのメモと水泳競技がどうして結び付くであろう! 見落としがちな小さな所にも世界を作れることを教えてくれるのは、高田安規子さん・政子さんによる‘修復’。館外にあるので、是非探しあてて頂きたい。自分の視点や立ち位置を前後左右に大きく動かしてみると、見過ごしていたモノと出会えたり、新たな工夫や発見などに気づけるのかもしれない。会期は6/23まで。尚、屋上からの眺めと、今は紫陽花も見どころ。


プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ